« December 2004 | Main | February 2005 »

31 January 2005

けはい

P1261927a

P1261922a

P1261920a

P1261918a
Olympus E-300+ZD11-22mmF2.8-3.5

| | Comments (14) | TrackBack (1)

30 January 2005

P1261930a
Olympus E-300+ZD11-22mmF2.8-3.5

p1271933b
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

P1301982c
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (13) | TrackBack (1)

27 January 2005

P1161593a
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (25) | TrackBack (0)

26 January 2005

チャイム

P1041465a
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (13) | TrackBack (0)

P1041460a
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (11) | TrackBack (2)

25 January 2005

青い理由

P1211844p
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (12) | TrackBack (0)

23 January 2005

待っている

th_P1221900
Olympus E-300+ZD11-11mmF2.8-3.5

| | Comments (20) | TrackBack (0)

22 January 2005

青い日

町のそこここの青いモノばかりが目に入る日がある。
なんだか、何もかもが青く見える日がある。

th_P1211855

th_P1211851

th_P1211852

th_P1211853

th_P1211854

th_P1211857
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

11-22も楽しいのだけど、どうも50マクロだと、たくさん撮ってしまいます。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

宴の跡

th_P1211870

th_P1211869
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (5) | TrackBack (0)

19 January 2005

素顔

横丁や裏口、通用口。
街や建物の素顔。

th_P1181796
Olympus E-300+ZD11-11mmF2.8-3.5

デジタルカメラ導入のおかげで、ハードディスクが悲鳴をあげていました。
仕方がないので、POWER BOOKのHDを換装しに、秋葉原へ行ってきました。
かつての怪しい雰囲気は、アニメ系の怪しさに変わりつつあり、また新しい駅ビルも建設中。
ちょっと残念。
古くさくて小汚い街の方が、僕は好きです。

| | Comments (13) | TrackBack (2)

朝の道

th_P1181702
Olympus E-300+ZD11-22mmF2.8-3.5

35mm判換算で、22mmっていうのはやっぱり、ワイドですね〜。
さすが、ズイコーデジタルです。
広角ズームでも。こってりいいかんじです。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

15 January 2005

新しい企み

文字と写真のコラボレーション・ブログを、友人の"8"と共同で立ち上げました。
「収監少年ジャンク!」はココ
「書くことで、自分を表現する」ツワモノと、僕の写真。
何か面白いコトできそうな気がします。

当面の間、そこを拠点としてみます。
是非、足をお運び下さい。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

14 January 2005

窓から見える風景

あの窓から見える風景を、
その窓から、どんなキモチで眺めていますか?

th_P1041452
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

きよさんの企画のにトラックバックしてみました。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

13 January 2005

オリンパスと松下電器レンズ交換式デジタル一眼レフカメラの共同開発で合意

オリンパスと松下が
レンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステムの規格「フォーサーズシステム規格」に準拠した
デジタル一眼レフカメラの共同開発
をするとですねー、

●E-300で、松下製ズミクロン。
 (LC1で松下製レンズの性能は実証済み!コダックブルーのCCDにズミクロン!)

●コンパクトなパナのボディで、デジタルズイコー。
 (OM-1みたいなコンパクト一眼で、しかも手ぶれ補正とか!デザインもLC1みたいなオトナのカメラっぽいのも?)

みたいなカメラが出てくる可能性を秘めているわけです。
もう、ほんとに期待がふくらみます!!!

| | Comments (12) | TrackBack (2)

夕暮れ少年へ

8:「これ朝焼けかい?」
Q:「夕焼けだよ。」
始まりも終わりも、同じようなもの。
そして、終わって始まって、また終わって・・・は、繰り返される理。

th_P1030573

th_P1030536
Panasonic DMC-LC1

8氏から夕暮れ少年に伝言です。
「おれの一番好きな写真なんで、・・(中略)・・・こもんちゃんに・・・(以下略)」
という訳で、夕暮れ少年へのトラック伝言バックでした。

| | Comments (32) | TrackBack (3)

何に見えるか?

この写真、何に見えますか?
僕には、二つの解釈があるんですけど・・・。

th_P1021343
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (14) | TrackBack (0)

11 January 2005

残雪

降り積もる雪よりも、解け消えゆく雪に惹かれるのは、僕の性分だろうか。
小紋古門さんの言うように
「終わりそうな夕日が、次の日の朝日に一番近い」から、なのかもしれない。

th_P1021376
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (10) | TrackBack (1)

10 January 2005

覗きますか?

穴があったら、覗きますか?
覗きますね。

穴があったら、入りたいですか?
いいえ、覗きますよ。
人目をはばからずに。

th_P1091562
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (158) | TrackBack (0)

09 January 2005

気になるカメラ

FUJIFILM NATURA Sってカメラ。
コレ
ちょっと気になるカメラです。
ふと、面白そうだと買ってみた「カメラ日和」という雑誌に、このカメラが紹介されてました。
いやいや!買わん!買わんゾ!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

08 January 2005

待ってるよ

ここで待ってるよ。
寒いけど待ってるよ。
春までは、まだだいぶあるけどね。

Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro
th_P1021266

| | Comments (12) | TrackBack (0)

心象風景

そうそう。ちょうどこんな感じ。

Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro
th_P1081516

| | Comments (7) | TrackBack (1)

07 January 2005

コ・コ・ロ☆グラフィ

みなさんは、遊んでいますか?遊んでいないと、ココロがしぼんでしまいますよ。

わたしは、写真を撮って遊んでいます。
写真ってなんでしょう?カメラという暗箱に結像された映像が記録された紙(またはデータ)。
ただそれだけのコトです。

ここ数年、若い女性にも随分人気があります。
青山あたりで、首から一眼レフカメラなんかぶらさげた、お姉さんの颯爽たる姿。
銀座の中古カメラ店で、真剣にショウケースを見つめる背広の後ろ姿。
自宅の居間で、ドイツ製のお高いカメラのシャッター音に恍惚とする姿。
四角い箱を覗き込んで、ああでもねえこうでもねえと悩んだりする姿。
ある人は、「写真にはキモチが写っている」といいます。
ある人は単なる記録だといいます。

なんだか滑稽ですね。たかが写真ですよ。

でもわたしには、共感できます。
わたしは、カメラという機械の方には、さほど思い入れはありません。「さほど」ですけど。
撮影行為にひどく執着しています。行為そのものに快感を感じます。
毎日、どこへ行くにもカメラを持ち歩くようになってから、目に映る景色が変わりました。それも劇的に。
青い空の爽快さ、曇り空の不安感、道ばたの花のけなげさ、野良猫の愛おしさ、仲間の目の奥に宿る光。
そしてそれを、ファインダ越しに見つめている時、
わたしのココロに、時には冬の朝の様に凛として快い、時には熱帯夜みたいにジメッと不快な風が、吹くんです。
それはまるで、背筋を伸ばし、肺の奥まですーっと息を吸い込む、深呼吸のような。
頭のてっぺんから、脊髄を風が伝うような。
う〜ん、キモチいい!こんな時、ココロの窓が開くような感覚になるんですよ。

tofu-g
Olympus OM-1 ZUIKO 50mm F2.0Macro

そんな風を暗箱の中に閉じこめるようなキモチで、絞りだのシャッタースピードだの、ピントだのという、
いくつかの作業過程を経て、シャッターボタンを押します。
やがて1本のフィルムを撮り終わり、お店で現像。1時間くらいで紙に焼かれた写真ができあがる。
そこには、あの風が、わたしの感動が、わたしの撮った写真一枚一枚に宿っている?

ぜ〜んぜん。
いつかそんな写真が撮れるといいんですけどね。念のため書きますが、わたしは、ド素人ですからね。

撮影行為そのものに惹かれると書きました。
写そうと言う行為の度に涌いてくる、感動(ココロが動くっていう意味で)。コレが楽しいんです。
どうやら、写真を撮ることで、自分のココロの平衡を保っているところがあるようです。
撮り続けることに意味があるんです。まるで人生みたいじゃないですか!
すると、わたしの感動が、わたしの撮った写真一枚一枚に写る時が、ゴールなんでしょうかね?
ま、そんなことは、その時になってみないと解かりませんねえ。
そもそも、写真に人生かけてる訳じゃなし、写真以外でも遊んでますしね。

という訳で、次の機会には、また別の遊びの話を書きます。
そうですねえ。「オートバイと旅」の話か、「織部焼き」の話か・・・。
さらに写真の話か。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※思うところがあり、かつて書いた写真のハナシを掲載してみました。
   読み返してみると、自分の文章なのに新鮮。
   思えば、随分はまったもんです。写真に・・・。
   当時のキモチを思い返しつつ、また新たなココロで写真を撮ってゆこう。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

06 January 2005

深層心理

気づいてること。気づいていないこと。
意識していること。意識していないこと。
原因の無い結果。結果の無い原因。
意味がないことに、意味があること。

Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro
th_P1021308

th_P1021345

th_P1021291

意味の無いこと。意味の無いこと。意味の無いこと。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

03 January 2005

初詣

いってきまーす。
th_P1021256

おはよー。
th_P1021257

まだ、さむいね。
th_P1021356

みんな、何をおねがいするんだろう。
th_P1021368

おいしそう。
th_P1021375

そろそろかえろっか?
th_P1021369

ただいま。
th_P1021354
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

| | Comments (10) | TrackBack (0)

02 January 2005

ブルー

僕の好きな色。ブルー。

青空のブルー。
th_P1021327

青いネットのブルー。
th_P1021334

水色のミニ・クーパーのブルー。
th_P1021338

青いホースのブルー。
th_P1021349
Olympus E-300+50mmF2Macro

このカメラが映し出すブルー。
僕の好きな色。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

01 January 2005

今日の一歩

今日の一歩は新しい一歩なんですか?
昨日の足跡とは違う足跡がのこるのでしょうか?

オリンパス E-300+ZD50mmF2Macro
th_PC311121

コトヨロ by ココログラフィ

| | Comments (29) | TrackBack (1)

« December 2004 | Main | February 2005 »