« 青い日 | Main | 青い理由 »

23 January 2005

待っている

th_P1221900
Olympus E-300+ZD11-11mmF2.8-3.5

|

« 青い日 | Main | 青い理由 »

Comments

これ、とても好きです。
この状況、犬好きの僕としてはそのまま立ち去れません。
飼い主が戻ってくるまでのど仏を撫でまわしているでしょう(笑)。
もちろん写真もトーンが素敵。

Posted by: jj | 23 January 2005 at 09:31 PM

なにを待っているんだろう?

Posted by: ふじかわ | 23 January 2005 at 10:44 PM

自由が丘駅南口ですね。
大昔にカミさんとデートしたところです。今のメルサのところに自由が丘家具センターがあり、
その中にスコットという紅茶専門店でよく会いました。
どうでもいいことを書いてすみません。わんこ可愛いですね。

Posted by: arizo | 23 January 2005 at 10:57 PM

jjさん
何人もの人が寄ってきてなでるのですが、
彼(彼女?)は、あまり嬉しそうな顔をしませんでした。
待っているのは、大好きな人だけなのでしょう。
愛しいですね。

ふじかわさん
僕は、風がふくのを待っています。
なんのこっちゃ(笑)

Posted by: 休日郎 | 23 January 2005 at 10:57 PM

こんばんは。素敵な写真だったので、ついコメント入れさせてもらいました。
自由ヶ丘ですね。私もプードル飼っているので自由が丘にはよくお散歩にいきます。
あそこはワンコにやさしいお店が多いし、ワンコも多いから私も疲れません。
町も好きです。
インテリアと、文房具と、カフェと、読書が好きなのでお気に入りです。
どこかで、すれ違っているかもしれませんね。
また、おじゃまします。

Posted by: openspace | 23 January 2005 at 11:06 PM

休日郎さま。

ただいまです。
うん。こういう写真。。。
人の気持ちを掴むような写真が休日郎さまらしいと思います。。。
ワタシはスキです。この写真。。。

Posted by: Phooko | 23 January 2005 at 11:42 PM

足元の線が「ここでまて」といわれた彼(彼女)にとっての境界線みたい

Posted by: mosyupa | 23 January 2005 at 11:46 PM

そのむこうで。

Posted by: | 24 January 2005 at 12:13 AM

arizoさん
そーです。自由が丘です。
その紅茶の店、今度行ってみます。教えてくれてありがとうございます。

openspaceさん
ようこそ。確かに、自由が丘は「ヒトとワン」が多いですね。
しかも、みんな行儀がよさそう。
イイ町です。

Phookoさん
久しぶりに褒められました。(笑)
でも、仕方がないんです。アレもコレも僕なので。
気に入ってくださった時だけ、いいよって言ってくださるPhookoさんは、当店の大事なお客様の1人です。

mosyupaさん
ほんと、じっくり見てくださって、ありがとうございます!!

Posted by: 休日郎 | 24 January 2005 at 01:11 AM

また、ちょいちょい遊びに来てくださいね。
ちゃりんこ気に入ってくれたみたいで、良かった。
>そのむこうで。

Posted by: 休日郎→そのむこうで。 | 24 January 2005 at 01:13 AM

休日郎さま。

アレもコレも僕。。。
確かにそうだと思います。
気分悪くさせてしまいましたか?ゴメンナサイ。
誰も気がつかないことや普段見落としていることなどを写真で表現される休日郎さんの写真がすきだと思うワタシの好みの問題ですので、気にしないでくださいね。

Posted by: Phooko | 24 January 2005 at 09:32 AM

こんにちは。
ごめんなさい。わかりにくい文章がいけませんね。「自由が丘家具センター」と「スコット」は数十年前の話です。もうありません。それが今の「メルサ」です。
田園都市線が大井町と長津田の間を4両編成で走っていた頃です。ストリートの名前なんかももちろんなかった。自由が丘は今のようなオシャレな町ではまだありませんでした。

Posted by: arizo | 24 January 2005 at 10:07 AM

いえいえ。気分悪くなんかないですよ〜。
誰にでも好かれる写真よりも、「私はこれは好きだけど、これはキライ」とか「君はこれ好きっていうけど、おれはきらい」とか、そーゆー写真でありたいなあと思っています。
なので、Phookoさんの感想を今後も率直に教えてくださいね。
という意味でした〜。
こちらこそ、分かりにくいコメントでスミマセン!

Posted by: 休日郎→Phookoさん | 24 January 2005 at 01:44 PM

そーいえば、そーですよね?
僕も、子供の頃見た駅前の記憶と、今の記憶がごっちゃになってました・・・。
昔の面影は、かろうじて自由が丘デパートに残ってますね。
だいぶんイメージが変わりましたが、今も昔も好きな街です。

Posted by: 休日郎→arizoさん | 24 January 2005 at 01:50 PM

こういうタイトルの小説があったな

Posted by: 8 | 24 January 2005 at 06:28 PM

>彼(彼女?)は、あまり嬉しそうな顔をしませんでした。
>待っているのは、大好きな人だけなのでしょう。

いい写真ですね~素敵です。

Posted by: MyCometG3 | 24 January 2005 at 07:07 PM

レイモンドチャンドラーです。>8

MyCometG3さん
こんばんは。
>待っているのは、・・・
の感じが出ていたら、幸いです。

Posted by: 休日郎 | 24 January 2005 at 09:38 PM

待っている彼・・・か、彼女の眼が隠れていて
視線が読めないのが何となく寂しい。
どこを見ているでしょうね。

何を見るでもなく、少しずつ視線をずらして
待ち人のことをわざと考えないでいるような気が
してなりません。
まだかまだかと思い続けるのが辛いから。

Posted by: | 25 January 2005 at 12:37 AM

倫さん・・・、ううう。なんて切ない解釈!

Posted by: 休日郎 | 25 January 2005 at 12:52 AM

本人に日々切ないことが多いので
ございます(笑)

Posted by: | 25 January 2005 at 07:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/2665241

Listed below are links to weblogs that reference 待っている:

« 青い日 | Main | 青い理由 »