« 深層心理 | Main | 心象風景 »

07 January 2005

コ・コ・ロ☆グラフィ

みなさんは、遊んでいますか?遊んでいないと、ココロがしぼんでしまいますよ。

わたしは、写真を撮って遊んでいます。
写真ってなんでしょう?カメラという暗箱に結像された映像が記録された紙(またはデータ)。
ただそれだけのコトです。

ここ数年、若い女性にも随分人気があります。
青山あたりで、首から一眼レフカメラなんかぶらさげた、お姉さんの颯爽たる姿。
銀座の中古カメラ店で、真剣にショウケースを見つめる背広の後ろ姿。
自宅の居間で、ドイツ製のお高いカメラのシャッター音に恍惚とする姿。
四角い箱を覗き込んで、ああでもねえこうでもねえと悩んだりする姿。
ある人は、「写真にはキモチが写っている」といいます。
ある人は単なる記録だといいます。

なんだか滑稽ですね。たかが写真ですよ。

でもわたしには、共感できます。
わたしは、カメラという機械の方には、さほど思い入れはありません。「さほど」ですけど。
撮影行為にひどく執着しています。行為そのものに快感を感じます。
毎日、どこへ行くにもカメラを持ち歩くようになってから、目に映る景色が変わりました。それも劇的に。
青い空の爽快さ、曇り空の不安感、道ばたの花のけなげさ、野良猫の愛おしさ、仲間の目の奥に宿る光。
そしてそれを、ファインダ越しに見つめている時、
わたしのココロに、時には冬の朝の様に凛として快い、時には熱帯夜みたいにジメッと不快な風が、吹くんです。
それはまるで、背筋を伸ばし、肺の奥まですーっと息を吸い込む、深呼吸のような。
頭のてっぺんから、脊髄を風が伝うような。
う〜ん、キモチいい!こんな時、ココロの窓が開くような感覚になるんですよ。

tofu-g
Olympus OM-1 ZUIKO 50mm F2.0Macro

そんな風を暗箱の中に閉じこめるようなキモチで、絞りだのシャッタースピードだの、ピントだのという、
いくつかの作業過程を経て、シャッターボタンを押します。
やがて1本のフィルムを撮り終わり、お店で現像。1時間くらいで紙に焼かれた写真ができあがる。
そこには、あの風が、わたしの感動が、わたしの撮った写真一枚一枚に宿っている?

ぜ〜んぜん。
いつかそんな写真が撮れるといいんですけどね。念のため書きますが、わたしは、ド素人ですからね。

撮影行為そのものに惹かれると書きました。
写そうと言う行為の度に涌いてくる、感動(ココロが動くっていう意味で)。コレが楽しいんです。
どうやら、写真を撮ることで、自分のココロの平衡を保っているところがあるようです。
撮り続けることに意味があるんです。まるで人生みたいじゃないですか!
すると、わたしの感動が、わたしの撮った写真一枚一枚に写る時が、ゴールなんでしょうかね?
ま、そんなことは、その時になってみないと解かりませんねえ。
そもそも、写真に人生かけてる訳じゃなし、写真以外でも遊んでますしね。

という訳で、次の機会には、また別の遊びの話を書きます。
そうですねえ。「オートバイと旅」の話か、「織部焼き」の話か・・・。
さらに写真の話か。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※思うところがあり、かつて書いた写真のハナシを掲載してみました。
   読み返してみると、自分の文章なのに新鮮。
   思えば、随分はまったもんです。写真に・・・。
   当時のキモチを思い返しつつ、また新たなココロで写真を撮ってゆこう。

|

« 深層心理 | Main | 心象風景 »

Comments

いいですよね、写真。私も撮る行為自体、好きです。実は、本日E-300を買ってきちゃいました。こちらは、よく見せていただいてたのですが、50mmF2Macroが欲しくなってしまって困っています。まずは標準で撮り倒して見ようかとも思ってます。

Posted by: dct | 08 January 2005 at 12:52 AM

ご購入おめでとうございます!!
僕もヨドバシで買いました。川崎ですけど。カメラ下取りでさらに5000円引きでした。でも、翌日さらに5000円安くなっていて、ショックでしたけどね。
50はホントにお薦めですよ。まれに見る傑作と評価する人も、どこかにいました。どこかは忘れました・・・。コンパクトだし。僕は単焦点が好きなのかな?

Posted by: 休日郎 | 08 January 2005 at 01:24 AM

反応早い!さすが!
私も、下取りに出せばよかったなぁとか思いました。使ってない(使えない)デジカメも色々あるし。店頭に行ってから気づいたもので。住処は静岡なので、ヨドバシ行くのも一苦労なんですよ。まぁ何かにつけ理由を付けて行っちゃうんですけど。マクロ、やぱしいいんですかぁ…そのうち確実に行っちゃうだろうなぁ…今後とも、ご教授お願いします。

Posted by: dct | 08 January 2005 at 02:12 AM

dctさん、こんばんは。
さすが・・・って何がですか?(笑)たまたまですよー。

ご教授なんて、おそれおおいです!
でも、50はいいですよ〜。
ここなんかも覗いてみては?
http://glaf.exblog.jp/

Posted by: 休日郎 | 08 January 2005 at 02:24 AM

いや、なんか「さすが!」なんです。
教えていただいたURL見てきましたけど、確かにいいですねぇ>50。
とりあえず、今あるものをキッチリつかってみますです。

Posted by: dct | 08 January 2005 at 03:30 AM

記事と写真にかなりの感銘を受けました。だんだんと感化されてきてます。

Posted by: 小紋古門 | 08 January 2005 at 03:51 AM

dcmさん、おっとアブナイ!押しつけてましたよー。
http://touchans.exblog.jp/
この方は、14-45でステキなお写真たくさん撮っておられます。
やっぱり写真は、被写体とココロの目次第ですね。
作品、楽しみにしてますよー。

Posted by: 休日郎 | 08 January 2005 at 03:58 AM

小紋古門さん、そんなー、照れくさいなー。恐縮です。
「小紋古門のコトバ」達に、写真とTBで返歌するべく、虎視眈々とねらっていることを、今はまだ誰も、知るよしもないのだった・・・。♯白土三平風ナレーションで。

Posted by: 休日郎 | 08 January 2005 at 04:06 AM

真夜中にチャット。楽しそうですね(笑)
私は撮影行為はあまり好きでないかも。どうも人目が気になってイケません。
邪念があるのかな(^^;
のれんも良いですね。目の付け所がフツーとは違います。いや、決して変な意味ではなく(^^;

Posted by: | 08 January 2005 at 11:03 AM

酎さん
撮影はお好きでないですか?毎日istDSを持ち歩いてらっしゃる方が、何をおっしゃいますか!
>決して変な意味ではなく
変な意味でも大歓迎です。ありがとうございます。

Posted by: 休日郎 | 08 January 2005 at 02:22 PM

あぁ。なるほど。。。と思いました
(意味不明^^;;

Posted by: mosyupa | 08 January 2005 at 03:59 PM

欽ドンで言えば「ややうけ」ですね?(笑)>mosyupaさん

Posted by: 休日郎 | 08 January 2005 at 07:16 PM

写真はココロを映し出すものだからこそ、
その人の人生と一緒なのかもしれないですね。。。
山あり、谷あり、時には寄り道。回り道。
走りすぎたと思うときにはちょっと後ろを振り向いて。。。

そうして、ココロにまた新しい何かが芽生えてくるんだと思いました。
何か芽生えた時には写真で教えてくださいね。

Posted by: Phooko | 09 January 2005 at 02:42 AM

Phookoさん、三歩進んで四歩下がりながらですが、ぼちぼち行きますよ。励まされちゃいました。ありがとうございます!!!

Posted by: 休日郎 | 09 January 2005 at 02:50 AM

気負わず、今のココロに映るものをみせてください。それがきっとステキな写真だと思います。。。
写真のことはわからないけど、ワタシが休日郎さんの写真に惹かれたのはそれが理由だと思うので。。。楽しみにしてますね。

Posted by: Phooko | 09 January 2005 at 02:55 AM

くうぅ。アリガトゴザイマス!がんばらずにがんばります。

Posted by: 休日郎 | 09 January 2005 at 03:09 AM

何か懐かしい文章だなぁ...

Posted by: び | 11 January 2005 at 10:38 AM

「び」さん
随分昔のコトのような気がするねー。

Posted by: 休日郎 | 11 January 2005 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/2501878

Listed below are links to weblogs that reference コ・コ・ロ☆グラフィ:

« 深層心理 | Main | 心象風景 »