« ヨル | Main | 関係 »

16 July 2005

ヨル 2

夜になってようやく、僕の時間がリアルになる。
数時間前までの活気や気配の残留物。
夜の方が、確かに感じられる。
死を意識してこそ、生を感じる感覚に似ている。


WANNGANN

P7020068


P7020079


P7020084


P7020086
Olympus E-300+ZD50mmF2.0 Macro

|

« ヨル | Main | 関係 »

Comments

目には静かな空気が見えるのに
耳には夜の闇と光の擦れ合う音が聴こえる

Posted by: | 16 July 2005 at 11:27 AM

倫さん
やられた!!今回は珍しく、言葉も載せようと思っていました。
空気と光について。
ズバリそーゆー感じです。
だから、この景色を撮ったんです。
ステキなコメント。ありがとうございます!!!

Posted by: 休日郎 | 16 July 2005 at 09:01 PM

共感できて、してもらえてウレシイ!

Posted by: | 17 July 2005 at 01:58 AM

倫さん
改めて、テキストも入れてみました。

Posted by: 休日郎 | 17 July 2005 at 03:34 AM

You could certainly see your enthusiasm in the article you write. The world hopes for more passionate writers like you who aren't afraid to mention how they believe. At all times go after your heart.

Posted by: free music downloads | 27 February 2015 at 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/4961753

Listed below are links to weblogs that reference ヨル 2:

» 原宿 [junkfoood!!!]
[Read More]

Tracked on 17 July 2005 at 01:14 AM

« ヨル | Main | 関係 »