« キラキラヒカル | Main | 休憩 »

30 March 2006

陽と水と

Kyoto

Img237
Rolleiflex 2.8F Planar 80mm

人気blogランキングに投票してやろうか?

|

« キラキラヒカル | Main | 休憩 »

Comments

こんばんはー。
やわらかい光ですねー。
あー早く現像したいですよー。
悶々とした毎日を送っておりますよー。

Posted by: namosuke | 30 March 2006 at 02:17 AM

namosukeさん
まずは、スキャナーですね。
楽しみにしてますよ!

Posted by: 休日郎 | 30 March 2006 at 11:03 AM

これが出てきましたか。この光は魅力的だったよね。
みんな沢山とってたけどそれぞれアングルとか
違っておもしろいよね。

Posted by: may | 30 March 2006 at 09:40 PM

京都は昔、大きな湿原に近い状態で、帰化人秦氏が朝鮮半島渡りの高い技術で土木潅漑を行って・・・ということで、水は今でも清水として、わたしたちも訪れる楽しみの一つですね。
とくに、お豆腐~♪

Posted by: ラ・ペルラ | 30 March 2006 at 11:53 PM

mayさん
ね、そうですね。やっぱり写真は複写ではないと思うのでした。

ラ・ペルラさん
秦氏がもちこんだものと言えば、もひとつ。
お稲荷さん。
水と稲作とは、きってもきれない関係。
おいしいごはんも、清水のおかげですね。

Posted by: 休日郎 | 31 March 2006 at 01:40 AM

綺麗な柔らかい光ですネ♪
私もこんな感じに撮りたかった(^○^)/

目で見たままを撮りたいと頑張りましたが
駄目でした(^_^;)
で!あんな青い写真をアップしちゃった(>_<)

Posted by: 柚実 | 31 March 2006 at 08:51 PM

柚実さん
青くたっていいじゃないですか!!!
みんなそれぞれ、いろんな目で見てるんですよん。
でも「見たままを撮る」って、実は深いテーマですよね・・・。

Posted by: 休日朗 | 01 April 2006 at 02:32 AM

This is very interesting, You are an excessively professional blogger. I've joined your rss feed and sit up for in search of more of your excellent post. Also, I have shared your web site in my social networks

Posted by: free music downloads | 26 February 2015 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/9324807

Listed below are links to weblogs that reference 陽と水と:

« キラキラヒカル | Main | 休憩 »