« 羨望 | Main | さんぽ »

07 July 2006

ヒント

Tsukuda-jima

Img501_1

Img499
Rolleiflex 2.8F Planar 80mm

人気blogランキングに投票してやろうか?

|

« 羨望 | Main | さんぽ »

Comments

可憐な花が素敵!
感性豊かでなければこのようには撮れませんよね。
素晴らしいです。
ただこのヒントって言うのが2回投稿されているように
思うのは私だけ?

Posted by: Rolleifan | 07 July 2006 at 11:36 PM

Rolleifanさん
ありゃー、だぶってましたねー。
削除しました。
あいかわらず、ちょっと様子がおかしいココログ。
感性豊かだなんて・・・。おはずかし。

Posted by: 休日郎 | 08 July 2006 at 12:18 AM

いい写真ですね。でも、普通の家のところに
お稲荷さんのきつねがいるようにも見えます。
そして、ヒントというタイトル。
何か謎解きがあるのかなあ。
頭をひねってみたけど、無理です(笑)

Posted by: Yuko | 08 July 2006 at 12:56 AM

?とヒントは表裏かしら?
人それぞれですから、答えも各々違う事でしょう。

曇りの日の路地裏の色合いが、ローライフレックスのいい具合に丸め込んでくれる描写とともに、良く出ていますね。

上質な真空管アンプが、デジタルの音の角の部分だけをほんの少し丸めてくれるように、ローライと現代の高性能フィルムのマッチングを見せてくれました。

東神奈川の路地裏はとても細くて、最近ではこういう社会環境で住人以外中に入れませんが、50cm幅の細くて暗い小道を歩いてますと、急に広い空間が出てきたとおもったら、やはりこの写真のような、お稲荷さんの社があったりします。
路地裏を歩いていて、小さなお風呂屋さん、小さな駄菓子屋さんを発見したときに、自分の心は、麦藁帽子を被った夏の日の子供の心に、一瞬戻るような気がしました。

Posted by: ラ・ペルラ | 08 July 2006 at 03:44 AM

Yukoさん
すいません、まぎらわしいタイトルで。
謎かけでは、ないんですよー。
薄曇りの下町で、この花とお稲荷さんを見たときに、
あ!光が差してるって思ったもんですから・・・。
ふふふ。我ながら、説明になってませんね。

ラ・ペルラさん
ここんとこ、モノクロに写し出される
灰色と灰色の微妙なトーンの違いを
肉眼で捉えようと目をこらしているのですが、なかなか・・・。
薄曇りの下町で、この花とお稲荷さんを見かけたときに、
なんか、すこーし分かってきた気がしました。
それにしても、ラ・ペルラさんのお言葉は、
今のワタクシメには、もったいないでございます。
機会があれば、住んでいる方々にご迷惑をおかけしないよう気をつけて、散歩してみたいものです。

Posted by: 休日郎 | 08 July 2006 at 11:41 AM

こんにちは。

休日郎さんのお写真を拝見するといつも思うのですが、
生活の中のほんの1コマが、どうしてこんなにも愛しく感じるのでしょう!
モノクロが、見る者に色や感情を呼び起こしてくれているのかしら。。。

Posted by: ひこうき雲 | 08 July 2006 at 02:55 PM

こんばんはー。

ひそかに咲いているお花。
のんびりと歩くといろんなものが見えてきますねー。
それにしても待ち遠しすぎます。

Posted by: namosuke | 08 July 2006 at 09:47 PM

ひこうき雲さん
いやいや、もったいないオコトバ。
モノクロっておもしろいですねー。

namosukeさん
そっすね。のんびり歩きですよね。
写真は体力ですね。
ちょいと、下見に来てます。

Posted by: 休日郎 | 09 July 2006 at 10:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/10836055

Listed below are links to weblogs that reference ヒント:

« 羨望 | Main | さんぽ »