« 啓示 | Main | Roses »

18 July 2006

午後

Shimogamo-jinja , Kyoto
Img850
RolleiCord Va Xenar75mm F3.5

人気blogランキングに投票してやろうか?

Rolleifan親分のおっしゃるとおり。↓


Img851

RolleiCord Va Xenar75mm F3.5

|

« 啓示 | Main | Roses »

Comments

なんだかボケ具合が宜しいなぁ!
Xenar75mm F3.5当たりでんな。(^o^)
きっと逆も撮ってるんでしょ!(笑)

Posted by: rolleifan | 19 July 2006 at 12:41 AM

Rolleifanさん
ご推察通り、逆も撮っております。

Posted by: 休日郎 | 19 July 2006 at 11:42 AM

ねっ!良いでしょ♪
このレンズは、シャープでボケも良いのです。時々煩わしボケが出ますが、そういう時はプラナーでとってもクセノタールで撮っても似たようなものです。
写真工業の2眼レフの本のローライコードの作例は、良くここまで下手な写真を~なんて感じで出してますが、単にインプレッションを書く人は、文章主体でこの程度の写真しか取れない(作例はオマケていど)人たちが書いていると考えたほうがいいでしょう。15年ぐらい前にライカブームだった時に、本屋で立ち読みをしてたら、隣で見てた若い写真好きが、年寄りのライカブームは、写真がダメだ~なんてつぶやいていましたが、心に響きました。

ところで、バックのボケは良いのですが、可愛いひざ頭のボケが足りないようですね。

Posted by: ラ・ペルラ | 19 July 2006 at 06:40 PM

ラ・ペルラさん
はい!もー!!おかげさまで、いいカメラでございます。
「写真工業」の「ローライ本」興味深いですねー。
よんでみまーす。

で、あのー、勉強不足ですいません・・・。
ひざ頭って何ですか〜?

Posted by: 休日郎 | 19 July 2006 at 09:59 PM

畳に座って会話してるみたい。お仲間が増えたんですね(^^)
ものすごく憧れるんですが、悲しいかな写真を学んだことが無いもんで。。(^^;

Posted by: ひろ | 19 July 2006 at 11:27 PM

ひろさん
はい〜、増えちゃいました。
僕だって、学んだことないっすよ〜。
毎日、あれだけスバラシー写真を掲載されてるのに!!
何をおっしゃる、ウサギサン!!

Posted by: 休日郎 | 19 July 2006 at 11:33 PM

こんちはー。
ローライさんが静かに語っておりますね。
いいですねー!

Posted by: namosuke | 20 July 2006 at 04:40 PM

namosukeさん
静かな座敷でした・・・。

Posted by: 休日郎 | 21 July 2006 at 03:41 AM

畳の空間バランスからか静寂さが伝わりますね。
畳好きなので、見ていて落ち着きました。

Posted by: にゃろめ | 21 July 2006 at 04:50 PM

にゃろめさん
お!!畳好きですか?
僕も畳が大好きです。でも、家には畳がないのです・・・。
これでいいのだろうか?

Posted by: 休日朗 | 21 July 2006 at 07:29 PM

我が家を建てる時、フローリング部屋を畳み部屋へ変更してもらいました。
勿論カーテンレールは障子に、
ドアは襖に…完全変更です。

和室大好きなのです(笑)
畳の部屋の凛とした空気感バッチリです(^-^)v

Posted by: にゃろめ | 21 July 2006 at 09:46 PM

にゃろめさん
おおー!!すごいなあ・・・。
そして、うらやましいです・・・。

Posted by: 休日郎 | 23 July 2006 at 02:26 AM

Have you ever considered publishing an e-book or guest authoring on other blogs? I have a blog based on the same topics you discuss and would love to have you share some stories/information. I know my subscribers would appreciate your work. If you're even remotely interested, feel free to send me an e-mail.

Posted by: แทงบอล | 03 June 2014 at 08:29 AM

Hi there, I check your new stuff regularly. Your humoristic style is awesome, keep up the good work!

Posted by: แทงบอล | 08 June 2014 at 03:35 AM

Spot on with this write-up, I really think this site needs a great deal more attention. I'll probably be returning to read more, thanks for the advice!

Posted by: Agnes Z. Henderlite | 20 September 2014 at 10:50 PM

six seconds remaining, was a sharpshooter of international renown. Remember, caling a method that hasn't been implemented will cause the application to crash. It's absolutely paramount which you can commence from a single pzrticular location to a various, via front for you personally to lust more than. If you want quality and luhxury pointerd out above, cheap replicas are made from materials that filter out just about every ray of UV light will enter the eyes byy way of these.

Posted by: Nike Running Shoes for Women | 28 November 2014 at 07:15 AM

What a material of un-ambiguity and preserveness of valuable familiarity about unpredicted emotions.

Posted by: m88 | 24 April 2015 at 06:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/11001020

Listed below are links to weblogs that reference 午後:

« 啓示 | Main | Roses »