« 再びゴールデンタイム | Main | 午前11時 »

29 January 2007

大好きな人の笑顔

_1280945

大好きな人を喜ばせるための創意工夫。
いつも旨いものを食べさせてくれるお店の大将の結婚式に参列して、
その心に感服。
マイリマシタ・・・。

Img198_1

料理にも、その創意工夫はふんだんに活かされています。
この漢。
人を喜ばすのが好きなんだ、きっと。

末長く、お幸せに。

郷土料理でくのぼう
住所/川崎市中原区小杉町3-445 
TEL/044-733-4880

|

« 再びゴールデンタイム | Main | 午前11時 »

Comments

休さん、1枚目はこの前のデジですか? 2枚目が2.8F?
大将のお歳は私とい~勝負ですかね?
ほんでこんな若い綺麗なシトをもらってんですか?(-。-;)
私の再婚も現実味があるつ~ことか?(-_-;)

Posted by: クッチ | 29 January 2007 at 12:05 PM

クッチさん
1枚目はE-330。2枚目は、五月に撮った写真ですがRolleiflex 2.8f Planarです。
大将は、クッチさんより少し若いかな・・・。
クッチさんのコメントを読んだら、大将ニヤッとするだろな〜。

Posted by: 休日郎 | 29 January 2007 at 05:14 PM

素晴しい瞬間!一生の思い出が取れましたね♪
休さんも胸をなでおろした良い結果でしょう。
このお二人には、末永く協力し合う幸せな人生が見えています。

傍から見るよりも、当の女性から見た年齢差はあまり気にならないのですよね。親にしてみれば心配でしょうけど・・・
まあ、いろんなハードルを乗り越えたお互いの気持ちは、羨ましい位想像出来ます。

クッチさんも清水の舞台から飛び降りる?横浜の洋館で・・・111番館がこじんまりしててお勧めです。

Posted by: ラ・ペルラ | 29 January 2007 at 06:54 PM

いいー笑顔。
結婚式も、お店でも。

ちゃんと喜びを知っているから、
人を喜ばせることが、できるんだ。

そう思わせる写真の笑顔です。

Posted by: 倫 | 29 January 2007 at 09:03 PM

ラ・ペルラ様、私のおねいさんは2まわり下なんですよ(-_-;)
干支も同じ・・・(-。-;) 
父親とあまり歳がかわらんみたい(T_T)

Posted by: クッチ | 30 January 2007 at 02:08 AM

ラ・ペルラさん
いやあ、ご当人達をそばで見ていると、ストレートに「お似合い」って感じです。
千枚以上の写真をこつこつセレクトいたします。
喜んでもらえるといいのだけど・・・。

倫さん
そっか!!
まずは喜びを知らないと!!ですね。
もっともっと生きることを楽しまないとですね。

クッチさん
二回りときましたか。
ステキですね。

Posted by: 休日郎 | 30 January 2007 at 06:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/13699943

Listed below are links to weblogs that reference 大好きな人の笑顔:

« 再びゴールデンタイム | Main | 午前11時 »