« 写真展最終日 | Main | 写真家の顔 中平卓馬 »

19 February 2007

写真展 プチ反省会

ご来場頂いた方はご存知ですが、こんかいの写真展ではみなさんに銀シールを三枚お配りして、
好きな作品に投票をしていただきました。
これは、2Bのグループ展恒例のスタイルなんです。
たくさん貼ってもらって競っているわけではなく、
  ・投票していただくことで来場者によく写真を見ていただく。
  ・自分が気に入っている写真と、オーディエンスの意見との差を知る。
ためのものでした。
僕の写真には、1枚づつの写真より、「認知地図」というキャプションに貼ってくださった方が多かった。
随分枚数も撮りましたが、
「撮影後のセレクションとアウトプットの方法が重要」という"師匠"渡部さとるさんのお言葉に従い、
テーマと展示写真の構成に重きをおいた僕としては、とてもありがたいことだった。
みなさんありがとうございました。

この銀シールとは別に、5日目のパーティの日に、、渡部さとる賞の発表があります。
下の集合写真の、渡部さとるさんの左のオトコが、今回の渡部さとる賞受賞者、小高健一さん。
師匠に「ストーカーの目線(笑)」と絶賛?された男です。
ひとりづつ丁寧に作品の講評をしてくださった後、
    「写真展が1日だったら窪田基君、二日だったら休日郎君にさとる賞をあげていたかもしれない。
     でも数日間見続けて毎日違うストーリーを想像させてくれたのは小高君の写真。」
とのお言葉。僕も同感。彼の写真が大好きです。

撤去終了後、やけに荷物が多かった(なにしろフレームを特注したもので、買い取り!!)僕の荷物を
小高さんと窪田さんが運ぶのを手伝ってくれ、
3人で鍋をつつきながらプチ反省会。
そして記念に、3人でお互いのプリントを交換しました。
このグループ展の思い出として、彼らのプリントを大切にしたいと思います。

また、写真コレクターの原さんが
「原茂日記-コレクターのギャラリーめぐり」
の中で講評を書いてくださっています。
ありがとうございました。

|

« 写真展最終日 | Main | 写真家の顔 中平卓馬 »

Comments

連日のお店番、お疲れさま。大荷物で鍋反省会していたんですね。プリント交換したんだ、なんか、良いね。
江古田組は、餃子でした。反省してないけど。ぐったりしつつ、次の計画でわくわくしてました。

Posted by: さるぢえ | 19 February 2007 at 10:41 PM

さるぢえさんこそ、おつかれさまでした〜。
うちはご飯を差し入れしてくださるママンが二人いらしたので・・・。
「プリント交換」ちょっといいでしょ?
僕が、二人のプリントを欲しかっただけなんですけどね。

Posted by: 休日郎 | 20 February 2007 at 06:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/13972940

Listed below are links to weblogs that reference 写真展 プチ反省会:

» たまに豹変する女 [初めまちてぇー!!]
これって普通にモザイクでしょ(笑) [Read More]

Tracked on 09 March 2007 at 02:28 AM

« 写真展最終日 | Main | 写真家の顔 中平卓馬 »