« おかえり | Main | ハードボイルドってなんだっけ? »

11 March 2007

おいらのブーツを返してくれないか?

2001年8月
北海道上陸二日目。
小樽のビジネスホテルを出て、とりあえず北を目指す。

Img399

その夜は、生まれて初めて、独りテントで眠ろうと思っていた。
とにかく明るいうちに、寝床を決めたい。
暗がりや雨の中、テントを張るのはとても悲しい。

海水浴場に隣接したキャンプ場で、Z400FXの男と遭う。
会社を辞め、しばらく旅をするのだと言う。
同じバイク乗り。同じカワサキ乗り同志が煙草を吸うと、
結構立ち入った話まで、すぐに発展するものだ。
彼は、寝床をここに決めたようだが、
僕は、海水浴客の多さを敬遠して、別の場所を探すことにした。
なんといっても今夜は、初めて野営をする日。
海水浴客のロケット花火の音なんかでいらいらしたくはない。

彼に別れを告げ、
地図に載っていた神威(カムイ)岬のキャンプ場へ向かうことにした。

神威岬の先端にほど近いキャンプ場は、ガラガラだった。
すいているのが気に入って、宿はここと決める。

管理人の女性から注意を受ける。
ビニール袋は外に置かないほうがいいと注意を受ける。
カラスやキタキツネにさらわれるらしい。

僕は、料理ができない。
テントを張ったら、さっきの海水浴場まで行って、
風呂に入り食堂で夕食を取ろうと、煙草を吸いながら今夜の予定を決めた。

少し緊張しながら、着々とテントを張り始める。
骨を組み、テントを吊り、アンカーを打つ。
テントを購入する時、恵比寿駅前のモンベルの店員に張り方を教わったし、
自宅でも、一度張ってみたから戸惑いはない。
意外に慎重な所もあるのだ。
日が暮れないうちにテントが張れたので、少し安堵した。

テントの中にごろっと転がり、腕を頭の後ろ側で組み、天井を見上げ、
今夜の寝床が完成したことの満足感をかみしめる。

ふとテントの衣擦れの音が気になった。
風の後にしては不自然だ。
虫が知らせ、がばっと起き上がり、テントの入り口のファスナーを開けた。

無い。
ブーツが、無い。
片方だけ、無い。
外は薄暗く、もうすぐまっくらになりそうだ。
素早く、ライトを取り、片方だけブーツを履き、外へ飛び出した。
素早く、周りを見渡すと、7mほど先に小さなキタキツネ、子キタキツネが、
少し首をかしげるように、おいらのブーツをくわえて佇んでいる。

待て。あわてるな、おいら。

「こらー」と駆け出したりしたら、ヤツはおいらのブーツをくわえたまま、
茂みに入ってしまうかもしれない。
心で念じた。

「おいらのブーツを返してくれないか?」

しばらくすると、子キタキツネはブーツを離した。
その隙に近寄ると、ヤツは少し距離をおいた。
さらにり近づくと、ヤツはその場を離れて行った。

ブーツを拾い上げると、ヤツの唾液で濡れている。
あちこち、カミカミしてくれたようだ。

ヘルメットは盗まれてもバイクを運転できるけど、
裸足で、ギア操作はかなり難しい。
ああ・・・ブーツがこんなに大事だとは。

以来僕は、雨の中を走ってブーツが泥だらけになっても、
必ず、テントの中にブーツを入れて眠る。

Img397

翌朝目覚めると、テントを張るロープの一本が切れかかっていた。
隣のテントのおじさんの自転車のチューブに穴が空いていた。
やってくれたな・・・。


翌朝、出勤してきた管理人の女性に夕べの顛末を話して盛り上がる。
ちょっとしたトラブルは旅の思い出だ。
女性は、朝飯に、とイカ飯をくれた。
記念に一枚、撮らせてもらった。

Img398

ヤツの唾液がついたブーツ、昨年末に捨てるまで随分履いた。
ひょっとして、キタキツネ特有の寄生虫、エキノコックスに僕の体もやられているかもしれない。
これも旅の思い出か。

写真は、いわゆる使い捨てカメラで撮ったものだ。
写真ってスゴイな。
一瞬で、神威岬の波の音までが蘇ってくる。
この旅の数ヶ月後、GR1Vを買った。

|

« おかえり | Main | ハードボイルドってなんだっけ? »

Comments

休さんはカニ族って知らないでしょうね。背中に大きなリュックを背負って、駅の改札を横に歩いて通るからその名前が付いたのですが、当時の国鉄のディスカバリージャパンの広告の成果でもありました。
わたしも、その周遊券で3週間ほど北海道の夏の終わりを楽しんだ経験が数度あります。高校生の時のお話です。根室の漁港で花咲カニのボイルしたのを、しこたま買い入れ(当時は安かった)根室町営のキャンプ場まで13キロ歩いていきました。設営して・・・やはり綺麗なお嬢さん?から、この辺は熊が出るから、食べたものを外に出しておかないように!って言われて・・・眠った次の日、隣のテントではクマが出たって大騒ぎ!そういえば花咲カニの残骸を外に・・・と考えたのですが、どうも私のイビキを熊と間違えてたみたいです。なんも散らかってなかったし~♪

Posted by: ラ・ペルラ | 11 March 2007 at 10:45 AM

ラ・ペルラさん
13キロ歩いちゃうんですか?!
フォークギター抱えて歌っちゃったりもするんでしょうか?
ワンダーフォーゲルな感じですね〜。

僕もいびきがうるさいらしく、キャンプ場で迷惑をかけていないか?
心配になってきました。

Posted by: 休日郎 | 11 March 2007 at 12:16 PM

こういう旅の思い出って財産ですよね。
出逢った人も撮った写真も・・・。

使い捨てカメラ・・・って所が
時代を感じちゃいますね(^^;)

Posted by: にゃろめ | 11 March 2007 at 02:34 PM

をを~!!忍者に乗っていたんですね~
根っからのkawasahi党というわけですね^^
ボクも北海道には二週間の野宿旅行経験がありまして、ラ・ペルラさん同様に、花咲港でしこたま花咲カニを買い込んだ記憶があります。
この時は最低限のキャンプ道具しかなく、質素でしたが、そのときに買ったランタンは20年近く経った今でも愛用いたしております。
この北海道旅行のお供になったカメラはNikonF2で、今でも現役であります。
キャンプは今でも得意分野ですよー
あ、のどかさんには負けますけど^^;

Posted by: kawamutsu | 12 March 2007 at 01:36 AM

にゃろめさん
時代を感じてくれてアリガトー(笑)
バイクだと、転んだり濡れたりするからと思って、カメラは買わなかったのー!!
デジカメも当時はもう売ってたのー!!

kawamutsuさん
あい〜。
おいらも花咲カニ食べ放題に行きました。
標津のお店でした。

今度、キャンプ行きません?

Posted by: 休日郎 | 12 March 2007 at 03:10 AM

ニンジャ!!
夢の北海度~~~~~~~~~~
うちのバイクちゃんは破壊の不安大きく行けませんw

旅の思いでは写るんですでも残りますから
やっぱ撮っておかないとね、写真♪

Posted by: momochi | 12 March 2007 at 09:03 AM

一人旅。
してみたいと思いつつ…でもきっとできやしません。私は。
だから、すごいなって思います。

Posted by: 沙絵 | 12 March 2007 at 10:54 AM

僕は学生の頃からテントなしでの野宿が好きなのですが、北海道では到底できそうもないですね。
テントなしで寝ると、星空が満喫できて楽しいですよ。

Posted by: Swing75 | 12 March 2007 at 12:31 PM

僕もテントをたてるのはめんどくさいから、
だいたいベンチか芝生の上で寝ます。
虫がうっとおしいけど地球を感じることができます。

Posted by: m.kubota | 12 March 2007 at 12:38 PM

こんにちは。
バイクで一人旅は学生以来してませんー。
早朝に出発して4時くらいにはキャンプできるところを探して
焚き木をてきとーに拾い集めて、焚き火をしながらウイスキーを飲むということをカッコイイと思ってやってましたよ。
バイク、まだ乗れるのでしょうか?
SRの鼓動が懐かしいです。
いずれ復活したいものです。

Posted by: namosuke | 12 March 2007 at 01:21 PM

momochiさん
も、バイク乗るんですか〜?!
しらなかったー。
旅の途中で、バイクが壊れるのも思い出ですよ。

紗絵さん
でも、あれですよ。
旅は一人旅に限りますよ。
いろーんな出会いがあって楽しいもんですよ。

swing75さん
あら、ワイルドね〜。
僕は、快適に眠れないと楽しくなくなってしまう性質なので、
エアマットは必須です。

mのkubotaさん
やっぱ、あなたは、mのkubotaさんなのね。

namosukeさん
サスガにカメラあんだけ買ってるあなたに、バイクも早くかいなよ〜とは言えません。
でも、kawamutsuさんも一緒に、行けたら楽しいね〜。

Posted by: 休日郎 | 12 March 2007 at 10:50 PM

うん、-5度でもスリーシーズン用の寝袋でベンチで寝たときは死ねると思ったよ。

Posted by: m.kubota | 13 March 2007 at 12:20 AM

mのkubotaさん・・・
生きててよかったよ。ほんと。

Posted by: 休日郎 | 14 March 2007 at 02:36 AM

こちらには、はじめてお邪魔致します。某所でお世話になっておりますcolbwtです。
以前から、拝見していたのですが、なかなかコメントさせていただけなくて申し訳ありません。
Ninjaに乗られていたんですね。カワサキ好きは、ローライ好きに通ずるのでしょうか。私も某所でお返事しましたようにZ2に乗っていました。今は、外車のほうに少し傾きつつありますが、未だにカワサキは、W2が欲しいのですが、カメラに資金が流れて当分、無理そうです(^^;)

リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
またお邪魔しにまいりますのでよろしくお願い致します。

Posted by: colbwt | 16 March 2007 at 04:08 PM

colbwtさん!!
こんばんは〜。リンクの件はよろこんで〜。
なんなんすかね〜、ローライとカワサキのの共通点。
なんで、ドイツ車じゃないんでしょうね?
でも最近、BMWのR80あたりがちょっと気になってたりはします。

Posted by: 休日郎 | 17 March 2007 at 12:42 AM

リンクの承認、有り難うございます。さっそくリンクさせていただきます。
R80も良いですね。特に初期の丸いヘッドは、大好きです。
先日も実車を見ましたがもう少し年をとらないと似合わないように思うので、私は、老後の楽しみにしておきます(^^;)
旧車でお悩みのときには、いつでもご相談ください。20年以上付き合っているバイク屋さんをご紹介します。東京方面にも納車されたことがありますし、業界では、案外有名な方です。
今、そこのHPを製作中ですので、出来上がったらまたお知らせいたします。

Posted by: colbwt | 17 March 2007 at 01:36 AM

colbwtさん!!
まじすか〜?
ありがとうございます!!
ま、当分バイクにはお金をかけられませんが・・・。

Posted by: 休日郎 | 17 March 2007 at 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/14218324

Listed below are links to weblogs that reference おいらのブーツを返してくれないか?:

» ビジネスホテル [ビジネスホテル]
ビジネスホテル関連の記事へのリンク集です。 当サイトからこの記事へリンクさせていただきました。 [Read More]

Tracked on 11 March 2007 at 01:24 PM

» ブエノスアイレス [また]
しかし タヒチ イスラエル国内で 期間限定 [Read More]

Tracked on 14 March 2007 at 02:36 AM

» Ephedra liquid gel products. [Ephedra is it legal.]
Original stacked ephedra. Ephedra weight loss products. [Read More]

Tracked on 19 August 2007 at 10:25 PM

« おかえり | Main | ハードボイルドってなんだっけ? »