« ここで君を待っている | Main | おかえりなさい »

24 March 2007

いつもスタートはここから

kawasaki
Img422
Rolleiflex 2.8f Planar

|

« ここで君を待っている | Main | おかえりなさい »

Comments

休日郎さんの切り撮る位置は
素敵です…。。
勉強になります。


Rolleiflexかぁ
未知の領域です。
でも憧れてるんですよ‥
いつかは手にしてみたい、
使ってみたいって。


今ですら独学なんだから、
Rolleiflexは
初めからちゃんと教えてもらい…と思うから、
なかなか手に出来なかったりするんですよね。

Posted by: にゃろめ | 24 March 2007 at 08:04 AM

いいですね。扉の質感といい、いろといい、

このみの空間です。

6×6フォーマットに憧れる今日このごろです。

まずはzero2000ベーシックでピンホールしようか、なんて考えています。

いつかはハッセル、なのかな。

Posted by: sumimomu | 24 March 2007 at 08:26 AM

自転車と郵便受けか・・・うまい切り取り方ですね。
しかしカラーだと書きにくい(-_-;)

Posted by: クッチ | 24 March 2007 at 09:25 AM

にゃろめさん
真正面から被写体に向き合ってるだけの単純な写真ですよ〜。
ローライもライカと通ずるところあると思います。
〜70年代くらいまでのドイツ工業製品は、なんだかほんと、手に馴染みます。
独学で、充分、充分!

sumimouさん
ロクロクは楽しいですよ。
ひと月ぶりくらいに、ローライを持ち出しました。
やっぱり楽しいや。
ハッセルもいいけどね♪スナップならローライかな。

クッチさん
無理して書かなくてもいいですから〜♪

Posted by: 休日郎 | 24 March 2007 at 06:25 PM

この扉、いいっすねー。
ノブといい、色といい、質感といい、
コレは撮らずにはいられんですね。
ワタクシも早くローライで撮らんと!

Posted by: namosuke | 25 March 2007 at 01:02 AM

namosukeさん
自分の中で、何かリスタートする時、自宅近くのここへ撮りにいきます。
しばらくカラーを撮ってみようと思っています。

Posted by: 休日郎 | 25 March 2007 at 03:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/14366825

Listed below are links to weblogs that reference いつもスタートはここから:

» こぼれ話 [海兵隊]
今回の最高裁による判断で 月に最悪記録と 民間人は今年 リボン付カ [Read More]

Tracked on 24 March 2007 at 08:49 AM

« ここで君を待っている | Main | おかえりなさい »