« 再チャレンジ | Main | 写真家の顔 田中長徳 »

30 March 2007

あの窓から君が

yanaka

Img425_1

Rolleiflex 2.8f Planar

|

« 再チャレンジ | Main | 写真家の顔 田中長徳 »

Comments

やはりローライの二眼レフかな。
そのローライの二眼レフの真似をした、リコーフレックスの
真似みたいな画像が撮れるのがGX100です。
しかし、カメラの存在感は「おしどり」で見せてもらったけど、ローライの方が上。
不思議なのは、「人のローライは良く見える」ってこと。
自分のローライは、単なる古いきたないローライなんですけど。

Posted by: 田中長徳 | 30 March 2007 at 09:24 AM

優しい午後の色合いが美しく心に響きますね。

今回写真展に参加されているn嬢は、体調が余りよくないので、展の会場に出向いてこられるのは、土日だけなのでありました。そこで、初日の報告で、あなたの作品は素晴しく好評でしたと言う事を、お伝えしましたら、ベッドで、涙したとの返事が来ました。
われわれ拝見する立場でも、その素晴しい詩歌と共に、展示された作品にも心打つものであります。彼女の内面の心の美しさがあふれている・・・そういう写真展に出来て、嬉しく思います。少しわたしが足引っ張っているかも?
横浜山手の桜の開花も進む中、気分もお蔭様で盛り上がってきました。
桜の心も彼女の為に、エリスマン邸のギャラリーに彩を添えてくれているようです。

Posted by: ラ・ペルラ | 30 March 2007 at 09:58 AM

優しい色合いで、
好きだなぁ〜。

そして真四角良いですね。

でも私には二眼レフは
難しそうなので、
トリミングで頑張るかな(^^;

Posted by: にゃろめ | 30 March 2007 at 10:06 AM

これすごくすき!

Posted by: 沙絵 | 30 March 2007 at 10:40 AM

こんにちは。
休日郎さんのツボ的な光ですねー。
なんだか「はっぴいえんど」を
聴きたくなりました。
明日はカミさんとエリスマン邸に伺う予定です。
休日郎さんはも行かれましたか?

Posted by: namosuke | 30 March 2007 at 01:15 PM

田中長徳様
GX100のスクエアモードには、モノスゴク惹かれます。
おっしゃるとおり、リコーフレックスにデジタルが載っていたら・・・。
欲しい人は結構いると思います。
「存在感」のあるデジカメは、なかなかないです・・・。

ラ・ペルラ様
文章からラ・ペルラさんが、写真展をどれくらい幸せな気分で過ごしてらっしゃるのか、
伝わってまいります。
明日、伺います。

にゃろめさん
難しくなんか、ないですよ〜。
撮りたいものを、どまんなかにおいて、シャッター切ってるだけですから。

沙絵さん
あーざーす!!

namosukeさん
♪まちーのー、はずーれーのー♪
僕も明日伺いまーす。

Posted by: 休日郎 | 31 March 2007 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/14444429

Listed below are links to weblogs that reference あの窓から君が:

« 再チャレンジ | Main | 写真家の顔 田中長徳 »