« おいらのブーツを返してくれないか? | Main | 自分にとって、写真とは何か »

15 March 2007

ハードボイルドってなんだっけ?

起きてすぐ、仕事のメールを書いた。
電話で仕事の話をした。
急いで、自宅で書類を直した。
会社に行って、打ち合わせをした。
また書類を直した。
得意先で打ち合わせをした。

DVDを3枚借りた。
4件目の本屋で、チャンドラーの「ロング・グッドバイ」を買った。
自宅に帰って、仕事のメールを何通か書いた。

ビールで、食事を胃に流し込みながら、DVDを見た。
借りた3枚のうち、1枚は先月見たばっかりの映画だった。
すぐに取りだし、別の映画を見た。
時間を無駄に使ったことを悔いる。

ロング・グッドバイの冒頭を読む。
ベッドで煙草をふかしながら、村上春樹の翻訳に少し安堵する。

今日はほとんど写真のことを考えないし、1枚も撮らない日。
この1本を吸い終えたら眠る予定。

|

« おいらのブーツを返してくれないか? | Main | 自分にとって、写真とは何か »

Comments

トリオ・ザ・パンチですよ。 ・ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

Posted by: クッチ | 15 March 2007 at 01:56 AM

ハードボイルド(文体)の実践だぁ~。
過去形の中に現在形が混ざると、生きているという感じがします。

Posted by: ろくろく | 15 March 2007 at 07:40 AM

めちゃめちゃカッコイい…
仕事してる!!感じが出てますね。


今朝のテレビで、
ハードボイルドの意味が
「固ゆで卵」の転じた意味と知り…
何か納得いってない朝です(__;)


Posted by: にゃろめ | 15 March 2007 at 08:32 AM

クッチさん
 ♪パンパカパーン 今週のハイライト〜
 それは漫画トリオか・・・。

ろくろくさん
ハードボイルドファンに怒られるかな?と思いつつ、パロディでした。

にゃろめさん
10代の頃から好きだった、レイモンド・チャンドラーの小説の新訳が
発売されたものですから、
お粗末ながら、
 ・事実を淡々と客観的文体であろうとしながら
 ・皮肉交じりに忙しさに酔いしれ
 ・酒と煙草の小道具を登場させる
というハードボイルド小説のポイントをおさらいしてみました。

Posted by: 休日郎 | 15 March 2007 at 09:21 AM

あと一つ美女が足りない!

Posted by: 石氏 | 15 March 2007 at 04:01 PM

昔、ハードボイルドに憧れた友人のバイブルは大藪晴彦だったかしら?。Mv・アグスタやシェビー350がどうのこうのと、よく教示を受けたものでした。そう、東映のヤクザ映画を見て出て来る観客が、皆肩に風切って出てくるように、若者はハードボイルドに憧れたものでした。
至ってマイペースなワタシには007の影響色濃い英国少年でありましたから、トライアンフがどうの、ミニ850がどうのということは言えたのですが、ことハードボイルドとなりますと、ふ~んそうなんだ!って聞き役でした。

Posted by: ラ・ペルラ | 15 March 2007 at 06:22 PM

石氏さん
美女が足りないのは、分かっているけど、嘘は書けないのでした・・・。

ラ・ペルラさん
「ロング・グッドバイ」に出てくる主人公の友人は、
イギリス風味の紳士な酔いどれだったりします。

Posted by: 休日郎 | 16 March 2007 at 11:40 AM

長徳さんのビューイングよかったですね!!

Posted by: 石氏 | 18 March 2007 at 03:05 PM

石氏さん
にひ。石氏さんのおかげです♪

Posted by: 休日郎 | 19 March 2007 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/14266426

Listed below are links to weblogs that reference ハードボイルドってなんだっけ?:

» Buy lexapro. [Buy lexapro.]
Buy lexapro. Buy lexapro now. [Read More]

Tracked on 04 July 2007 at 01:46 PM

« おいらのブーツを返してくれないか? | Main | 自分にとって、写真とは何か »