« March 2007 | Main | May 2007 »

25 April 2007

ぶれてもいい。

本日の備忘録

「ぶれてもいい。
ぶれても帰るところをもっているひと。
それが、プロフェッショナルです。」
盲導犬訓練士の言葉

「なんとかなるさ。」
アマゾンを筏で下った旅人の言葉

「帰ってくる人の方が偉い。」
地球をバイクで走った旅人の言葉

「疲れた男にとって、煮えたぎるような熱いコーヒーは、血となり肉となる。」
アメリカの作家が創作した探偵の言葉

| | Comments (8) | TrackBack (5)

23 April 2007

鬼気

ebisu

_0013185
RICOH GRD

アルコールと煙草の煙。
大音響とオーディエンス。
背中からは鬼気が立ち上っていた。

カオスの中で、彼女は楽園を旅していたという。
旅人の名は、こだまこずえさんという。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

祈り

ebisu

_0013197

_0013176_2


_0013195


_0013199
RICOH GRD

Landscape Jazz Orcestra」という楽団の名前とその音から、
母なる大地への、愛と怖れを感じた。

| | Comments (8) | TrackBack (3)

ぼんやり見えてきた

6時間かけて、2Bの暗室でカラーを焼いてきた。

焼きたいネガを全て焼けたわけではないけれど、考えがまとまってきた。
暗室作業終了後、
渡部さとる"師匠"、2Bの先輩さるぢえさんに、
この3週間で焼いたカラープリントを見てもらい、意見を伺う。
(さるぢえさん風に言えば「ぶっちゃけてもらう」)

自分らしい写真の方が、
「もて系(のつもり)」の写真より好感触だったので、
ふんぎりがついた。

晩飯をかき込みながら、さるぢえさんと話していると、
どうして自分が、あんなものやこんなものを撮るのかも、
どんどん整理がついてゆく。

人様の写真を見せてもらう。
自分の写真を見てもらう。
自分の写真の正体に気付く。
そして、どんどんアイディアが湧いてくる。

江古田は、写真のパラダイスだ。

人様の写真といえば、以前から改めてじっくり見たかった、
たろうさんのバライタプリントを見せてもらった。
上質。
そんな言葉が頭に浮かぶ。
彼の写真からは、南の島の甘い匂いがした。
それって、スゴイことだ。

| | Comments (7) | TrackBack (6)

21 April 2007

あり?

あれ?
今週は一枚も撮っていない気がする。
まさか!!
そのまさかだ。

でも、終わった。
やっと、一週間が終わったぁ。

でも、いいのだ。
日曜は、カラーいっぱい焼くから。

仕事でお世話になっている人から、いいこと聞いた。
忙しい時は、家に着いたらサケ飲んで寝るんだって。

プレミアムモルツが空いたら、
あれこれ考えずに眠ろう。

| | Comments (5) | TrackBack (11)

18 April 2007

欠点を補正してつまらない人間になる必要なんてない

森谷修さんのブログを以前から読んでいるのだけど、
昨日、刺さる言葉を発見。
今日も備忘録。

ポートレート撮影の話題の中で、
「簡単なことなのだ。その人のいいところを徹底的に写真化していくだけの話だ。
その引き出しはたくさん持っている。
欠点を補正してつまらない人間になる必要なんてない訳だ。」
という下りがある。

プロフェッショナルの、匠の技と被写体に向かう信念を感じた。

おいらは、人を撮るのが一番好きだ。
「欠点を補正してつまらない人間になる必要なんてない」
「好き」な理由が分かった気がした。

ロックだねぇ〜。

| | Comments (14) | TrackBack (6)

17 April 2007

有酸素運動

巷で流行っているらしい、
この筋骨隆々なオトコのエクササイズ。

_0013167

2Bの先輩が持ち込んだDVDを壁面に投射すれば、
江古田のスタービルは、フィットネス空間に転身す。

_0013166_1

ハードボイルドに、刺さるコメントを放ったと思いきや、
渡部さとる"師匠"の、このはしゃぎよう。

ちなみに、
この日のおいらの、カラープリントはダメダメだった。
次回のリベンジを固く誓うのであった。

| | Comments (7) | TrackBack (3)

12 April 2007

写真家は職業ではない、生き方だ。

「写真家は職業ではない、生き方だ。」
渡部さとる

これ、ハードボイルドだ!!

| | Comments (46) | TrackBack (2)

11 April 2007

苛立ちの共鳴

朝のラッシュアワーは、街と人々の体内から苛立ちが溢れていて、
僕を蝕んでゆく・・・。
と、思ったら、街を苛立ちであふれさせていたのは、自分自身だった。
僕のココロ次第で、世の中は生まれ変わる。

_0013142

_0013141
GRD

そんなコトに気付かせてくれたのは、写真家の海野さんだ。

海野さんは言う。
写真を通じて、社会をよりよくしたいと。
海野さんが願った波紋が拡がり、宇宙のどこかで拡がった波紋と共鳴しあい、
みんなの意識が変わってゆく。
こうして、海野さんは写真という媒体を通じて、社会と関係を持っていくのだと・・・。

今日は、海野さんの個展の初日だった。

_0013146

海野未来雄写真展『MARGINAL LAND』
2007年4月11日(水)〜4月19日(木)
コニカミノルタプラザギャラリーB
10:30〜19:00(最終日は15:00まで)

僕の写真も、「独り言」から「社会へのメッセージ」へと昇華させたい。
いつかね。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

09 April 2007

ハッピー、ピースと・・・オレ

tetsugakudo,nakano

Img432_1

Rolleiflex 2.8f Planar

| | Comments (8) | TrackBack (4)

MARGINAL LAND

Marginallandl

MARGINAL LAND
海野未来雄写真集
冬青社

2Bの先輩、海野未来雄さんの写真集が発売された。
発売記念トークショーに参加する。

_0013122

海野さんの話を聞いていて、思い出した。
昨年、再春館ギャラリーで行われた個展にお邪魔した時のことを。
あの時、
「写真撮ってどうするの?」って聞かれることはありませんか?
と、質問したんだった。

海野さんは
「写真を通じて、社会をより良くしたい」
と話してくれた。

あの日から、僕は写真家海野さんのファンになったんだ。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

07 April 2007

リスペクト

取引先から社に戻る途中、会社の後輩を誘って銀座のキヤノンギャラリーに寄ってみた。
hanaさんの個展にお邪魔するためだ。

「hana写真展 サクラドロップス」
2007.04.05〜2007.04.11
キヤノンギャラリー銀座
日曜日 休館
10時より19時まで。最終日16時終了。

この展示手法は、やられたーと思った。
一つのイメージを、異なる3つのサイズで展示。
hanaさんが現実に見ているシーン、ファインダーを通して見ているシーン、記憶の中で重なるシーンなのかな?
と勝手に解釈。
これらが波状攻撃のように、おいらの記憶に静かに攻め入ってくる。
来て良かった、

で、また、そこで、
渡部さとるさん、Fさん、2Bの先輩のtarningさん、Oさんに出会ってしまうおいらって・・・。
hanaさんも渡部さんも、開口一番「仕事してるの?」
ひどいなぁ。

_0013116
師匠とtarningさん   GRD

tarningさんに教えてもらった
シャネルでやってる「エリオット・アーウィット展」を、
その足で観に行く。

2007年4月6日(金)〜 5月6日(日)
11時〜20時 入場無料・無休
シャネル銀座ビル4階シャネル・ネクサス・ホール

すごい点数だった。ちょっとした回顧展だ。
これだけのコレクションを無料で公開し、カタログまで無料で配布するシャネル・ジャポン。
アートは公共の財産であるという崇高な姿勢の表れですね。
アーティストへのリスペクトを感じるとともに、おいらもリシャール社長に感謝とリスペクト。

展示されていた写真の中に
渡部さんが
「アーウィットの写真を見て、写真家になろうと思った。」
その一枚があり、感慨深かった。
だって、この写真が無かったら、
おいらはこの写真展に来て、この写真を見ていなかったかもしれないのだから。

_0013117
アーウィットに囲まれて、ご満悦の師匠。   GRD

| | Comments (6) | TrackBack (3)

03 April 2007

その女は静かに標的を待っていた。

chiba

_0013035_1

RICOH GRD

| | Comments (12) | TrackBack (0)

02 April 2007

あれから十年

人が多いところは苦手だ。
でも、2Bのナカマが誘ってくださったので、哲学堂で花見をした。
桜の樹の下は、集う人々のピースとハッピーで満開だった。
悪くない。

しばらくカラーで撮ることにした。
だから今日も、カラーで撮る。

団地の写真を撮っている。
今週開催のhanaさんの写真展と、かぶってるじゃねーか!!
いいよいいよ。今週、hanaさんの写真観て、シリーズの存続を決めるよ。

溜まっているネガを、2Bでベタ焼きした。
こんなに露出オーバーだったのか、と唖然。
いいさ、露出オーバーのカラーネガの濃度をあげてみると、どうなるのか?
今週末は、モテ系カラーを焼いてみるさ。

中平卓馬さんハービー・山口さん田中長徳さん
写真家の肖像が、3枚貯まった。
4月中に、渡部さとる師匠を撮らせてもらおう。
年内に、12枚のコレクションにしたい。

三年以内に個展をやりたい。

十年以内に写真集を作りたい。

あれから、十年か・・・。
と、どんな思いで振り返るのだろう?
どんな自分か、楽しみ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »