« May 2007 | Main | July 2007 »

29 June 2007

空っぽのプール

Yokohama
Img111
Rolleiflex 2.8f Planar

冬の人気(ひとけ)の無いプールは、
水で満たされていても、空っぽのプールだ。

誰だって少しづつ、自分の中に空っぽを持っているはず。
じゃあ、空っぽの器に水が満ちた時、世界はパーフェクトになるのだろうか?
それとも、器さえもが無くなった時がゴールなんだろうか?
そのあたりがよく分からず、曖昧なところでうろうろしている。

でも、ほんの少し何かが足りない、不完全な世界を撮っていると、
奇妙な充足感を覚える。
"私"という内側の世界と、外側の世界は一体なのだと思えて、
いろんなモノゴトが愛しく見えてくる。

Continue reading "空っぽのプール"

| | Comments (13) | TrackBack (2)

Scene Akiba

おいらのクライ秋葉写真が1点、
展示されまする・・・。

場所:time Aギャラリー
東京都千代田区外神田4-14-1 UDXビル2Fデッキ
日時:7/7(土)〜23(月)・火曜定休日 11:00〜19:00

| | Comments (4) | TrackBack (0)

25 June 2007

セレクト終了

今日はお仕事だった。
夕方までに仕上げて、2Bに行くつもりだったけど、
誤算だった。

でも、いいんだ・・・(涙)
先週の深夜、会社の会議室にこもって、
テーブルにドバーっと拡げてセレクトしたから。
アルルに持ってくブック用の。

ツライけど楽しい。
楽しいけどツラかった。

持ち歩きやすいように、カラーコピーを取って、
渡部さとる師に見てもらった。
いくつかアドバイスをもらって完成・・・したと思う。
「(前略)・・・良くなった・・・(後略)」と言ってもらえたから、
良しとしよう。
こーゆーのは、やりすぎちゃダメなんだ。

でも写真仲間達の反応はビミョー(笑)
2Bの同期の方のお宅で、ほーむぱーちー中だったので、
ギャラリーはたくさんいたのだ。
特に、女医さんでもある"I"さん。
おいらの写真を見た後、
難病の可愛そうな子供を見るような眼差しで、
必死で言葉を探していた!!!

アルルでも、こういう目で見られるんだろうな・・・。
「こ、この写真を見せに、わ、わざわざ日本から、き、き、来たのかい?」
みたいな。

いいリハーサルになり、
心の準備ができました。
おかげで、もう気にならなくなった。

これがおいらの写真なんだから、
し〜っかたないのだ。

アルルの偉いさん達よ!!
おかしかったら笑ってくれや。
来年は、もっとおかしな写真を持ってってやっからな。

出発は土曜日。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

19 June 2007

アルル

それは、今年の1月のことだった・・・。
2Bのグループ展を翌月に控えたある週末の江古田。

おいらは、その頃2つのシリーズを進めていた。
一つはブツに寄った「認知地図」と名付けたシリーズ。
もう一つは夜の街を撮った、くら〜い「andante」と名付けたシリーズ。

渡部さとる師のアドバイスで、
認知地図は展示、
くら〜いのはブックとして会場に置くことにした。

その、くら〜いヤツのセレクトと構成ができあがって
江古田へ見せに行ったのだ。

パラパラパラ・・・。
パラパラパラ・・・。
と、見て
師曰く「よし、今年はこのブックを、いろいろ持ち込んだら?」
休「はあ・・・どんなとこに、どんな風に持ち込んだらいいんすか?」
ニタッと笑った師曰く「アルルに行くんだよ。」
休「・・・。」
 「あい。お供しやす。」

「アルル」というのは、
毎年、7月上旬からフランスはアルルで開催される
「アルル国際写真フェスティバル」または「アルル・フォト・フェスティバル」のこと。
そこで、
世界の写真のエライ人にブックを見てもらおう・・
ってことなのだ。

そんなわけで、
お師匠様や2Bの方々と、
アルルに行ってきます。

おかげで、グループ展が終わってほっとしたのもつかの間。
この四ヶ月、あいかわらずつまらんもんを撮っては、
週末は江古田に通い、しこしこプリントしてきた訳です。

でも。
師よ。
あなたはきっと。
きっと、あの日私におっしゃったことなど、覚えてらっしゃらないでしょうね・・・。
きっといつもの思いつきで、かる〜くおっしゃったのでしょうね・・・。
お恨み申し上げます(笑)

誰かひとりくらい。
「あ、おもしろいね。」
って言ってくれるといいのだけど・・・。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

18 June 2007

師匠、文法が分かりません!!

本日は、がんばりました。
7時間ほどカラープリントしましたよ。
寝坊しましたが。
あー疲れた。
最近、オシゴトもお写真もガンバッテマス。

セレクトして、ラフにブックを作って渡部さとる師に見てもらったんですが。
「ん〜ムズカシイねぇ」
ちなみにこれ、ダメって意味です。

「文法ってもんがあるんだよ。」
「こーして、あーして、ほい。ほい。ほい。」
「さーどーだ!!」
と極めて楽しそうに、
2Bのテーブル上で、他人の写真を構成してゆく師。

「ほっほー」と感心感心。
いっぱしの写真に見えてくる。

だが・・・これでは、なんだか・・・おいらの写真じゃないみたい・・・。

「単語はいいけど、文法が」なっとらん、と・・・。
嬉しいけど、キビシーご意見を真摯に受け止め、
文法を守って、リベンジを誓うのだった。

ブック完成への道のりは、まだ遠い・・・。
って、お師匠さま!!
まだ文法がよく分かりません!!!

ピンチはつづく・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

14 June 2007

アキバ写真、アキバのギャラリーに展示。

アキバを撮った写真のうち、
1枚を展示していただけることになりました。

7月7日(土)から7月23日(月)まで、
秋葉原UDXのギャラリーショップにて。

ポストカードも売ってくださるはずで・・・
なんか・・・
スゴク嬉しい・・・。

ひょっとしたら、アジアのギャラリーにも
展示してもらえるかもしれないと!!
そうなったら、夢みたいで、
すんごく嬉しいデス。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

11 June 2007

写真家の顔  田村彰英 その2

yanaka

Img439

Rolleiflex 2.8f Planar

Continue reading "写真家の顔  田村彰英 その2"

| | Comments (19) | TrackBack (0)

08 June 2007

あなたもですか

akihabara
_0013320
GRD

| | Comments (4) | TrackBack (1)

07 June 2007

アキバ

秋葉原にギャラリー&ショップができるそうだ。
オーナーの依頼で、ショップで販売する「アキバの写真ポストカード」コンペが2Bで行われた。
あいかわらずクライ写真を撮って、おいらも参加。

渡部さとる"師匠"に提出すると、
「あいかわらず暗いね」と。
居合わせた内藤さゆり女王は、
「大丈夫ですか?病んでますよ。」と仰せられた。

やはり相当クライんだね。

この二週間は、アキバで頭がいっぱいだった。
今週、採用写真が発表され、そのクライ写真も1点採用してもらえた。
嬉しさもつかのま。
クライ写真のポストカードを買ってくれる人は、
はたして世の中にいるのだろうか?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

急げ休日郎

ブックをつくってます。
いや、つくろうとしてます。
6月末までに。
タイトルとコンセプトは、決まったんですよ、ほぼ。
でもまだワークプリントしかしてない・・・。
セレクトしてプリントだ。
急げ、おいら!!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

06 June 2007

ひと休み

有漏路(うろじ)より無漏路へ帰る一休み
雨降らば降れ 風吹かば吹け

一休宗純

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01 June 2007

スキャナーが

使えなくなりました。

GT-X750というスキャナーです。

今朝方、スキャンしちゃ、PX5500で、せっせせっせと出力しておりました。
スキャン中に突如、
スキャナーのアプリが落ちました。
以降、スキャナーのアプリが立ち上がりません・・・。

エプソンの女性が、親切にいろいろ対処法を指示してくださったのですが、
効果無く・・・。

Macがおかしいのか?スキャナーがおかしいのか?
困った。
スキャンせにゃいかんフィルムは、まだまだあるのに・・・。

まいったわい。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »