« 急げ休日郎 | Main | あなたもですか »

07 June 2007

アキバ

秋葉原にギャラリー&ショップができるそうだ。
オーナーの依頼で、ショップで販売する「アキバの写真ポストカード」コンペが2Bで行われた。
あいかわらずクライ写真を撮って、おいらも参加。

渡部さとる"師匠"に提出すると、
「あいかわらず暗いね」と。
居合わせた内藤さゆり女王は、
「大丈夫ですか?病んでますよ。」と仰せられた。

やはり相当クライんだね。

この二週間は、アキバで頭がいっぱいだった。
今週、採用写真が発表され、そのクライ写真も1点採用してもらえた。
嬉しさもつかのま。
クライ写真のポストカードを買ってくれる人は、
はたして世の中にいるのだろうか?

|

« 急げ休日郎 | Main | あなたもですか »

Comments

病んでるとまで言われた暗いポストカードって
一体どんなのだろう…。

関東人なら見に行くのになぁ(-_-;)

Posted by: にゃろめ | 07 June 2007 at 10:50 PM

暗いポストカード良いですよ。
複数採用されると、選ぶ楽しみがあるんですが、1点のみ採用だと選ぶ楽しさが無くなってしまうのが残念。売り場に置いた時の事をクライアントなにも考えてないと思われるのは私だけかな。
どうせなら、ブックにしてアルルに持っていってはどうでしょう。

Posted by: さるぢえ | 08 June 2007 at 12:19 AM

にゃろめさん
えーっと。
実は、自分では暗いとは思ってませんでした。
そのあたりが、病んでるのかと・・・。
万が一、関東にいらしたら、アキバに言ってみてくださいね♪
でも、そのうちWEBにも載せます。

さるぢえさん
あ。そっかー。これもブックにしてもいいのかぁ。
いつもナイスアドバイスをありがとうございます!!!

Posted by: 休日郎 | 08 June 2007 at 12:53 AM

シャッターが降りたアキバ駅の写真は貴重だと思いました。
電気店も、「昼間見えない顔(シャッター)」を垣間見た気分でした。
お疲れ様でした&おめでとうございました。

私は、一枚も入りませんでしたが、その中で一枚は、途中まで
候補になっていたようです。で、その「一枚」はなんと、
記念すべき「ローライ撮影初日」の作品ですよ。つまり
休さんからお借りしたコードを持ったままアキバへ行き、
下見のつもりで撮影したものでした!

すっかり気をよくした私は、、、
つづく。

Posted by: emmy | 08 June 2007 at 01:54 PM

emmyさん
あら、ご覧になったのでしたか?
暗かったでしょ?(笑)
お貸ししたコードはお役に立っているようで、嬉しいです。
でも惜しくも・・・だったのですね。
僕もザンネンです。
で、つづく・・・ってことはやっぱり!!

Posted by: 休日郎 | 08 June 2007 at 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/15341040

Listed below are links to weblogs that reference アキバ:

« 急げ休日郎 | Main | あなたもですか »