« イノチ | Main | 写真仙人 »

12 July 2007

生きる力

叔父からの電話で目が覚めた。
早口で「意識が戻った。補聴器は?って聞かれたよ」という。
絶望的と言われていた状態が一転。

祖母は耳が聞こえづらくなっているので、
補聴器を使用している。
叔父の顔を見てすぐ、補聴器を付けたいと言ったようだ。

すぐに駆けつけると、
僕の顔を見て
「フランスに行ってたんだって?」
「足を折っちゃって。」
と弱々しくではあるが、話しかけてくる。
昨夜の騒動を、本人は知る由もない。

昨日より、今日のばあちゃんの手の方が、
活き活きとしている。

_0013755

医師の話では、
この年齢で脳梗塞により意識を失って、
意識が回復するのは希有だとのこと。
ひょっとしたら、脳梗塞ではないのかもしれないとも言っていた。
本来、とっととMRIという機械で検査して原因をつき止めるところだが、
祖母はペースメーカーを体に埋め込んでいるので、
使えないのだった。

今後、どのような後遺症が出るやら分からないのだが、
まあいいさ。

今はただ、
祖母の生命力と運の強さに、大きく感謝したい。
こんな日は、陰気くさい病院も、やさしく美しく感じる。

_0013751

|

« イノチ | Main | 写真仙人 »

Comments

うわーよかったですね!手もしっかりしているし頭もクリアーで。手の感じからすると麻痺もなさそうですよ。頭もたいしたものです。きちんと会話できるし状況をちゃんと把握なさっている。あとは筋力つけるのみですね。お大事になさってください。

Posted by: 石氏 | 12 July 2007 at 04:37 PM

安堵しました。
お話もできるようですから、よかったのひと言のみ。
ご親族の思いがお祖母様の生命力と響き合ったのでしょう。
とにかくよかったです。

Posted by: クッチ | 12 July 2007 at 05:43 PM

大変でしたね、ビックリしました。
脳の病気には家族や馴染みの方たちがお話したりする刺激が一番だそうですから、マメに顔を見せて話をしてあげてくださいね。
まずは、よかったよかった!

Posted by: kawamutsu | 12 July 2007 at 06:59 PM

良かったです・・
周りの大事な人たちが休日郎さんを写真家にしてくれますね。

Posted by: コグレ | 12 July 2007 at 08:22 PM

意識が戻って良かったですね。
なんとか、原因が早く分かると良いですね。
休日郎さんの言葉を読んでいると、
私もおばあちゃん子だったことを思い出しました。
おばあさんは、フランスへ行っていた間も気になさっていた
ことと思います。

Posted by: ricora-s | 12 July 2007 at 09:13 PM

良かった、良かった。何でもいいから良かった。
限り在る命だから、出来るだけ側に居て上げることが一番かもと.........

Posted by: mactt | 12 July 2007 at 10:03 PM

帰って早々に大変でしたね。
いやー、おばーちゃまの生命力、たくましいですね。
手の感じが明らかに違いますね。
すごいなぁ。
ほんと、よかったです。
ボクも田舎のおばーちゃんに会いたくなりました。
家族が近くにいるのってうらやましいですよー。

Posted by: namosuke | 12 July 2007 at 10:15 PM

良かったですね。肌の色が、キレイです。
私まで、安心しました。お大事に。

Posted by: さるぢえ | 12 July 2007 at 10:40 PM

みなさん、なんかほんと・・・、スイマセン!!!

石氏さん
そうですね・・・。
年々出不精になって、近頃はめったに外に行かないのですよ。

クッチさん
響きあう・・・。
なんかそういうの分かります。
イノチってそういうものなのかもしれません。

kawamutsuさん
そうですね。確かに確かに。
会社帰りに覗いてきました。
もうテレビ見てましたよ。(笑)

コグレさん
そうですね。心が動いた時に撮る。
良くも悪くも、僕は自分を見つめて撮っていこうと思います。

ricora-sさん
いつまでたっても、ばあちゃんの中ではガキのまんまなんでしょうね。
夕ご飯は食べたのか?
帰って一人で夕ご飯の支度をするのか?
洗濯も自分でしているのか?
逆に、心配されてしまいました。(笑)

macttのダンナ
ですね。
近いんだし、できる限り顔を見に行くことにします。

namosukeさん
近くにいたらいたで、親にはなかなか会いに行かない親不孝者です。
来年は、いい子になろう。

さるぢえ先輩
ほんとすいません・・・。

Posted by: 休日郎 | 12 July 2007 at 11:21 PM

いま日記読んで、泣いちゃいました。

写真撮るのは正解だと思いますよ。
ぜんぜん悪趣味じゃないもん。
なにか残したいですよね、自分なりの表現で。

わたしもおばあちゃん子だった。
明治生まれの祖母は、それはそれはかっこ良くて
『好きにならずにはいられない』状態の幼児期を過ごしました。

命は消えるけど、心に残るものを沢山頂いてしまいましょう。

Posted by: キャサリン横内 | 12 July 2007 at 11:37 PM

おばあちゃん、本当によかったですね。
どうぞ、お大事に。

撮ることによって、心の中にも写真の中にも残せるものがあると思うのです。

Posted by: ひろ | 13 July 2007 at 12:21 AM

まずはお帰り。そして、大変でしたね。
でも、よかった。
撮らなきゃと思う気持ち、なんとなくわかります。
でも、自分が同じような状況だったら撮っていたかというと、
わからないです。
気が動転して撮ることすら、思い浮かばなかったかもです。
ホントによかったですね。お大事に。


Posted by: masa | 13 July 2007 at 12:36 AM

キャサリンさん
キャサリンさんのチャキチャキッとされたところは、
おばあさま譲りなのでしょうか?

ひろさん
ありがとうございます。
そうですね・・・
人目を気にせず泣く、と同じように
人目を気にせず撮ってみようと思います。

masaさん
ありがとうございます。
こういう時、静かなコンパクトデジタルカメラは便利です。
病院内でシャッター音を響かすのは気が引けますから・・・。

Posted by: 休日郎 | 13 July 2007 at 09:14 AM

おばあちゃん、よかったね。

脳梗塞で意識が戻る&体も後遺症なしってすごいことですよ!
就職して、転職する前の一番つらかったときに母方の祖父が
脳梗塞で倒れ、その後結局一度も意識が戻ることが無いまま、
一年後に他界しました。
意識もないし、お医者さんは「もう本人は分かってないよ」
とおっしゃるのですが、手を握るとぎゅっと握り返してくれる
のが、本当に切なくて・・・
私にはそれ以来、祖父母はひとりもいなくなりましたので、
そうやってお話がでできること、看病が出来ること、、、とても
羨ましいです。私ももっと祖父母の写真を撮っておきたかったな。
どうぞ一日も長くお元気でいらっしゃいますように。

長くなりついでにもうひとつ。
「脳梗塞」実は小さいものはすでに父母くらいの年代でも結構
あるようです。自覚もないくらいだそうです。変だなと思って
調べたら実はその「跡」がいくつも発見されたりするようです。
母も、義理の母もそうでした。

Posted by: emmy | 13 July 2007 at 01:31 PM

よかったですね。

Posted by: mosyupa | 13 July 2007 at 08:19 PM

思わず、触れたくなるような手。
ほんとうに、よかったですね。

ちょっとつっけんどんだけど、人一倍気を遣うタチの
やさしくてかわいい祖母を思い出しました。

実家で、母方の祖母と同居した時期があったのですが、
当時は介護とか両親任せであまり手伝えず、申し訳なかったなぁ…と。
あれからもう7年程。
まぁ他にも色々ありまして、
2年前、仕事辞めた後に、勉強するきっかけがあって
失業保険貰いながら、介護の資格取ったんです。
でもその後、また色々あって
再び写真の仕事するとは
当時は全く思ってなかったんですけどね(笑)
でも、あの時の勉強は思わぬ所で役に立ってたりします。

存命な内にもっと良くしてあげられたのではって
後になって思うのはほんとに切ないですし、
いっぱい接して、いっぱい思い出をつくってくださいね。
おばあちゃまの写真も、楽しみにしてます。

◇おーじろー◇

Posted by: まにょ@みーこ | 14 July 2007 at 02:41 AM

emmyさん
切ない思い出ですね・・・。
今まで、何度もばあちゃんの写真を撮ったのだけど、
なかなかうまく撮れなくて・・・。
でも、もっともっと撮らせてもらおうと思いました。
ありがとうemmyさん

mosyupaさん
お久しぶりです。
コメントしてくださって、ありがとう。

おーじろー♪
そうでしたか・・・。
まにょさんのおばあちゃんは粋な方だったんですね。
それにしても、まにょさんの、いろんな事に挑戦する力と心意気には、
以前から凄いなあと思っています。
ご期待に添えるよう、明日も写真撮ってきます。
ありがとう。

Posted by: 休日郎 | 14 July 2007 at 03:10 AM

優しい手だ

よかった

手を、握ってあげて下さいね

Posted by: 倫 | 14 July 2007 at 05:34 PM

倫さん
ありがとうございます!!
普段は恥ずかしくて握ったりしないけど、
今回ばかりは、よく握っています。

Posted by: 休日郎 | 15 July 2007 at 02:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イノチ | Main | 写真仙人 »