« 7月7日ー1 | Main | ただいま。 »

08 July 2007

ステーキフリッツwizソイソース

7月7日-2

昼飯はさっぱりしたものを食べよう!
ということで、牛ステーキとフレンチフライ。
「痛風になっちゃうんじゃないの?」などと笑いながら、
むしゃむしゃ食べて、
フォとフォリオギャラリーを観に行く。
そこには、出口女王の写真が展示されている。

_0013681

すごい・・・レベル高い・・・。
大きく出力された展示写真とブックは、
どちらもインクジェットだ。

こんなヤツらに混じって、写真を見てもらってたのか・・・。
まだまだ修業が必要ですナ。

その中に並ぶ出口女王の作品は、異質で孤高だった。
スゴイゾ女王。

_0013688

_0013686

午後のレビュー。
Jean-Jacques Naudet氏
フランスの雑誌のディレクター。
で?どうしてほしい?
君は日本に住んでいる。
君の写真は好きだけど、何ができるか?
難しいよ。
ヨーロッパで何かしたいのなら、e-mailをくれたまえ。

Laurence Brun女史
National Center Photography in Parisの教師。
英語が苦手な感じ。
話にならず。
そうね、白黒のブックの方が好きだわ。
以上よ。時間だわ。

さらっと終了。
フランス人は、議論好きと聞く。
おいらのレベルで、フランス人に見てもらうには、
もっともっとプレゼンテーションできなければ、
アドバイスを引き出すのも難しいのだと思った。

海外でやってきた仕事で気をつけていたこと同じなんだよな・・・。
こちらも相手の文化に最大限の敬意を払わなくてはいけないのだ。

そんなことをつらつら考えながら、
ぼーっと放心していると、
Mのおやっさん」がやってきて、
笑顔で「どやった?」
「玉砕です。」
「そおかぁ。」と、またにんまり。
この人の笑顔と関西弁のギャグには相当救われたなぁ。

待ち合わせの場所へ向かい、
いつものピーチシロップ入りのビールを飲みながら、
みんなの顔を見る。

ぶっきらぼうだけど、ほんとはやさしくて、面倒見のいいももちさん
今日まで写真を生活の中心において、ギリギリまで自分と写真を研ぎ澄ましてきた出口女王。
そして渡部さとる師匠。
撮って焼いて選んで見せて・・・の楽しみ方を教えてくれた心の師匠だ。


みなさんには、ほんと・・・支えられました。

だけど、何をあまっちょろい事を!
と、もう一人の自分が言う。
そんな自分に応えるために、いつかは一人で闘わなければ♪

アルル最後の夜は、
ガスパッチョとカルボナーラとステーキフリッツ。
Mのおやっさんがスーパーで買ってくれた、醤油をかけて食べる。
うんめぇ〜!!!
おれたち、やっぱり日本人だ。

_0013715

_0013720

_0013722

師匠のパリフォトへの出展は、10月末。
主催者側の企画展示で、各国の様々な写真家達と一緒に、
セーヌ川沿いに展示される。

おいらはというと、
火曜には次の仕事の打ち合わせだ。
たくさん稼いで、もっともっと写真を作ろう。


7月8日

日本、パリ、ドイツから頂いた激励のコメント。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。

そろそろ帰国の時間だ。
めだぁむ?チェックアウト、しるぶぷれぇ。

おるぼわぁ〜、アルル。

|

« 7月7日ー1 | Main | ただいま。 »

Comments

アルルお疲れ様でした。空っぽのプールは満たされましたか??なにはともあれ楽しいそして感動的な素晴らしいレポート毎日ありがとうございました。夜もゆっくり休めなかったのではありませんか?手に汗握るレポートではらはらどきどきの毎日でした。わたしたちに感動をありがとうございました。東京でまた。

Posted by: 石氏 | 08 July 2007 at 08:01 PM

めるし~ぼく。
無事の帰国をまってるよ。また、2Bで。

Posted by: さるぢえ | 08 July 2007 at 08:33 PM

一枚目の写真はどこですか??
とっても素敵な場所ですね^^

お帰りなさい。
とてもいい経験をしはったようですね^^
毎日の出来事、とても楽しく拝見しました。
アルルとは、素敵な場所なのですね^^

Posted by: ricora-s | 08 July 2007 at 10:49 PM

休さん
波乱万丈のアルル[旅]物語、楽しく、はらはらどきどきしながら読ませて戴きました。 本当にありがとう。
いやーっ、悔しいね。 アルルでこんな思いができるなんて... 本当に羨ましいっす。 

でも、僕ら[旅]写真メンバーも、負けずに東京新宿御苑前から果敢に情報発信していますよ。 昨日は来場者100人超で、なかなかの盛り上がりをみせました。 あとは貴兄らの帰国待つのみです。
長旅で疲労困憊とは思いますが、ぜひとも成田から直行とは申しませんが、いらしてくださいな。
水曜日15:00PMまで、師匠を筆頭にアルルメンバーの凱旋帰国を[旅]グループ9名が心よりお待ちしております。

jirota

Posted by: jirota | 08 July 2007 at 11:34 PM

先ずは、ご無事に。

Posted by: ラ・ペルラ | 09 July 2007 at 12:23 AM

ふふふ、ただいま(謎爆)

Posted by: momochi | 09 July 2007 at 09:03 PM

アルルの日々、大変、興味深く。
充実の時を過ごされたご様子、んー羨ましい。
今後の休日郎さんのご活躍も、楽しみ。

無事のお帰り、まずはお待ちしております。

Posted by: 倫 | 09 July 2007 at 10:31 PM

Hi there mates, its great piece of writing about tutoringand fully defined, keep it up all the time.

Posted by: audiobooki za darmo pobierz | 26 May 2014 at 04:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/15693423

Listed below are links to weblogs that reference ステーキフリッツwizソイソース:

« 7月7日ー1 | Main | ただいま。 »