« 旅の道具 | Main | 夏休み »

05 August 2007

ブレッソンと田村彰英

_0013817

先週、ブレッソンの写真を観に行ってきた。
ブレッソンの写真は、
三年前、静岡で大規模な写真展を観ていたので、
今回、注目したかったのは、ビンテージプリント。
ブレッソンの写真は、もちろんリスペクトしているけど、
量が多すぎて、ちょっと疲れた。
ファインアートとして観ようとせずに、
ドキュメンタリーとして観ればよかったのかもしれない。

実は、ブレッソンより楽しみにしていた写真がある。

2階で展示されていた「近代日本の美術」。
そこに、田村彰英さんの「家シリーズ」12点が
1974年3月MOMAで展示された通りに展示されていたのだ。

これがニューヨークのMOMAで展示され永久所蔵されたイメージか!!!
という感動もあるのだけど、
写真の中の稲妻に、僕も打たれた。
家族の営み、生から死までの人生、地球の誕生から人類の登場・・・。
いろんなことをイメージしながら観た。

また観たいなあと思っていたら、
東京都写真美術館の
「昭和 写真の1945〜1989」で、
8月25日〜10月14日まで観れるそうだ。

お茶の水のギャラリーバウハウスでの個展「BASE」も
もうすぐ(9月4日〜)。
楽しみ♪

|

« 旅の道具 | Main | 夏休み »

Comments

打たれる写真展!
確かにそうでした…。

東京も写真展も
なかなか行く機会がないのが残念です。

Posted by: にゃろめ | 05 August 2007 at 07:57 AM

にゃろめさん
たしかに東京には写真展がたくさんあります。
日本では、恵まれている方かもしれませんね。
でも、尾道にも、たくさんいい写真展があるのでは?

Posted by: 休日郎 | 06 August 2007 at 01:32 AM

ふふ、今日綱島のカメラやでレリーズ415円で購入!
もう、完成しましたよ~仕事は遅いが、遊びは~ねぇ♪

Posted by: ラ・ペルラ | 06 August 2007 at 11:20 PM

ラ・ペルラさん
ありがとうございます!!!

Posted by: 休日郎 | 07 August 2007 at 06:45 AM

色々なものをイメージして見る・・・

写真でも絵でも、まさしくそんな感じで見るので
時間がかかってしかたありません(笑)

でも夏休み中に写真展、行ってみようと思ってます

Posted by: 倫 | 14 August 2007 at 10:19 AM

メニューが右に戻りましたね。落ち着きましたね。

Posted by: さるぢえ | 14 August 2007 at 08:54 PM

倫さん
>色々なものをイメージして見る・・・
そうして、アーティストとオーディエンスが対話するんでしょうね。
楽しいですね♪

さるぢえさん
な〜んのアナウンスもなく、直りました。
ほんとニフティにはガッカリです。

Posted by: 休日郎 | 15 August 2007 at 01:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/16008823

Listed below are links to weblogs that reference ブレッソンと田村彰英:

« 旅の道具 | Main | 夏休み »