« ピンホール | Main | 光の成分 »

15 November 2007

今日も見ている。

kawasaki
07111_106

07111_108
ZERO2000(Pinhole)
PRO400

人と街、僕と社会の関係。
それらを考える時、ガスメーターにはその答えがあるような気がするんですよ。

|

« ピンホール | Main | 光の成分 »

Comments

二枚目の写真!あんな位置にもガスメーターってあるんですね。
自分の視野の狭さを痛感しました。

Posted by: にゃろめ | 16 November 2007 at 12:05 AM

我が家の電気メーターを確認するのは、すこし高くて大変なので、東電が検針用に折りたたみ式の台を置いていきました。おばちゃんたちは、検針に棒つき鏡や望遠鏡など、いろいろと持っているのですが、我が家の場合、ヒールが高い女性でないと~

Posted by: ラ・ペルラ | 16 November 2007 at 12:23 AM

休さん→といえば、→ガスメーター。が浮かんできます。
わたしのかってな思い込み???

初めてお会いしてお話した時に
2Bの部屋の中にあるガスメーターを
撮っていたからでしょうかねぇ。

うちの方でもイイ感じのガスメーターを時々見かけますよ~。
(それまであまり気に留めてなかったものの一つでしたが。)
ところで、なんでガスメーターはクリーム色なんでしょうね?
ガスメーターが沢山、かたまって4つ位とか並んでいると、
無性にビビッドな色を塗りたくなります。

Posted by: まにょ | 16 November 2007 at 12:38 AM

にゃろめさん
いえ、そんな・・・。
視野とか、関係ないですよ♪

ラ・ペルラさん
日本だけだと思うんですよ、勝手に検針できるのって。
折りたたみの台を勝手に置いていっちゃうってのも、
日本ならでは?で楽しいエピソードですね。
もちろんハイヒールの検針員も♪

まにょさん
ガスメータなら休日郎♪と
知らず知らずにアピールしてるかもしれませんね(笑)
記憶無くすくらい酔っぱらっても、
2Bのガスメーター撮ってたんですから・・・。

確かに・・・ガスメーターがヴィヴィッドなカラーだったら・・・
楽しいです♪

Posted by: 休日郎 | 16 November 2007 at 11:25 AM

もしも本当に人と街、僕と社会というコンセプトが有り、見ている自分の視線をガスメーターで表現し発したいのであればビデオで撮った方が良いように思えました。
もっとリアルにそしてもっと強く表現できるはずです。
貴殿ならもっともっと面白いことが実現できるような気が致します。
あまり形にとらわれず・・・。
書き込み過ぎましたでしょうか

Posted by: Rolleifan | 17 November 2007 at 12:20 AM

え。
もしや…、あのガスメーター撮ってた時、
既に記憶無かったんですか!?(驚)

Posted by: まにょ | 17 November 2007 at 12:26 AM

Rolleifanさん
いえいえ。書き込みすぎてないですよ。
ありがとうございます。
「人と街、僕と社会」というコンセプトは持っていますが、
自分の視線をガスメーターで表現したい訳ではないのです。
ガスメーターが自であり、他なのだ・・・最近そんな風に思っています。
ビデオも写真も手段です。
あるいは文章でもいいのかもしれません。
自分に思いに相応しい手段で表現したいと考えています。
ちなみに、数枚の写真で表現できるとも思っていません。
僕がガスメーターを撮る理由の一端を書いてみたまでなんです。
ここは、僕にとって実験室みたいなものです。
また、他の視点を意識して綴ったり写真をお見せしたりすることで、
自分の気持ちを整理している場でもあります。
なので、
Rolleifanさんのようなご意見を頂けることは、
まさに意図するところで、とてもあり難いです。
今後とも、よろしくお願いいたします。


まにょさん
いえいえ。
あの時は記憶はありました。
寸前でしたけどね(笑)

Posted by: 休日郎 | 17 November 2007 at 04:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/17084433

Listed below are links to weblogs that reference 今日も見ている。:

« ピンホール | Main | 光の成分 »