« 時間 | Main | 日本郵政-ひとりを愛せる日本へ。 »

22 November 2007

生きるということ

2Bの同期の、林幸子さんの個展に行ってきた。
2月にグループ展を一緒にやったばかりなのに!!
ちょっとクヤシイ(笑)

□「ミテイル」 林 幸子 写真展

期間 2007年11月16日(金)~11月24日(土)
時間 12:00~20:00(最終日は17:00まで)
日曜・月曜は休廊

アート・スペース・モーター
 〒104-0042
 東京都中央区入船 2-5-9 入船サイト1F
 TEL/FAX : 03-3552-0123
http://www.hit-on.co.jp/gallery.html

_0014768

一見、やわらかくてやさしいモノクロプリントの作品なのだけど・・・
僕には、危うさというか、痛さというか・・・
狂気のようなものを感じた。

作品のほとんどは、
家の中で撮られている。
僕は「ヒキコモリシャシン」と憎まれ口を言うのだけど、
そんな平凡な日常の中に、痛みを感じる。

きっと生きて行くって事は、
痛みを伴うことなのかもしれない・・・
そんな事を考えさせてくれた。

やさしく揺れるカーテン。
障子に映った、洗濯物の影。
自分の足。

これは、おされな癒し系写真なんかじゃない。
赤裸々でリアルな写真達。

展示の並びは、北井一夫さんのアドバイスが反映されているそうだ。
お時間があったら、ゼヒ。
あさって土曜まで開いてます。

|

« 時間 | Main | 日本郵政-ひとりを愛せる日本へ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/17156503

Listed below are links to weblogs that reference 生きるということ:

» rental car in costa rica [rental car in costa rica]
rental car in costa rica [Read More]

Tracked on 28 November 2007 at 12:02 AM

« 時間 | Main | 日本郵政-ひとりを愛せる日本へ。 »