« 見ること | Main | 来たバスに乗れ »

06 December 2007

本日の備忘録「視よ、ただひたすら視よ。」

多義性、曖昧性、明証性。
視よ、ただひたすら視よ。
見ること、自分自身を見ること、見られること
- それは何を意味するのか。
目に見えることなど重要なことではあり得ない。
美は見て感じることによってのみ存在する。

白岡順

|

« 見ること | Main | 来たバスに乗れ »

Comments

素晴らしい、カッコイイ言葉です。

Posted by: ネコグレ | 06 December 2007 at 12:44 PM

ネコグレさん
奥深いお言葉ですよね。さすが教授です。

Posted by: 休日郎 | 06 December 2007 at 02:17 PM

休さん、こんばんは。
先日の動画をDVDにして渡部さんに差し上げました。
休さんようにも一枚ありますので週末お受け取り下さい。
頑張ってください! 私も頑張ります。宏

Posted by: ヒロシ | 06 December 2007 at 08:09 PM

ヒロシさん!!!
ありがとうございます!!!
うれしいっす!!!

Posted by: 休日郎 | 06 December 2007 at 11:16 PM

休さん、Vivitar参加しませんか?熱烈歓迎!

Posted by: ヒロシ | 07 December 2007 at 12:05 AM

ヒロシさん
浮かれ気分でよろしければ、ゼヒ。

Posted by: 休日郎 | 07 December 2007 at 12:46 AM

それは「視よ、ただひたすら視よ。」でなく、
「観よ、ただひたすら観よ。」だと思います。
「内観」と「外観」のバランスを撮ることが最も大切ですが、その狭間の葛藤が作品を生む。。ナンチャッテ。。(^^♪

Posted by: staka | 10 December 2007 at 09:55 AM

stakaさん
こんばんは。
>狭間の葛藤が
確かに!!
絶妙のバランスとすれすれのアンバランス。
このあたりをうろうろ出来たら、いいなぁと思います。
ひょっとして、そこいらへんがプンクトゥムってやつなのかも・・・。
違うかな?

Posted by: 休日郎 | 12 December 2007 at 04:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/17287467

Listed below are links to weblogs that reference 本日の備忘録「視よ、ただひたすら視よ。」:

« 見ること | Main | 来たバスに乗れ »