« 誰かのホームラン | Main | 城林希里香×飯沢耕太郎氏トークショー »

14 March 2008

社会保険庁の職員、もしくは記録漏れの原因をつくったみなさんへ

2008031420080314_0015063

「ねんきん特別便」と書かれた封書が届いた。

おぉ!!例のアレか?
社会保険庁の笑っちゃうくらいずさんな管理で、
話題になっとる年金記録漏れ問題のアレだ。

あはは。
おいらにも届くとはね。

どれどれ・・・開けてリストをチェックしてみると・・・、
確かに漏れてるね。
キレイに漏れてるね。
会社に入る前の国民年金支払い分が。

「まず、ねんきん特別便専用ダイヤルにお電話ください。」

と書いてあるので、電話してみる。
いかにも事務屋的なおっちゃんが電話に出る。
口調はとてもやさしいが、声質から初老の人と思われる。
電話でいくつか本人と確認できる情報を話した。

で、
休「就職する前の国民年金が漏れています」
お「何年ごろかお分かりでしょうか?」
休「平成で言うとよくわからないが199X年頃です」
お「少々お待ちください」

と言って受話器からは端末を操作する音が聞こえた。

お「ございました。199y年4月からでございますね?」
休「ん?いや、199z年だと思います。」
お「少々お待ちください」

と言って受話器からは、また端末を操作する音が聞こえた。

お「ございました。確かに199z年4月からの記録がございました。」


こんなやりとりを経て、
書類に書き込み、照会票を返送することになった。

何か釈然としない。

・封書が来たってことは記録漏れが分かっていた?
・電話で話すと、すんなり記録が出てきた。
・でもまだ間違っていた。

社会保険庁の職員、もしくは記録漏れの原因をつくったみなさん。
あなたたちは、いったい・・・・
      いったいどんな気持ちで仕事をしてきたのですか?
是非、教えていただきたい。

社会のゴミだと思われる気分って、どうですか?

例えばこう考えてくださいよ。
自分をいっぱい可愛がってくれたお婆ちゃん、
そんなお婆ちゃんの年金額が不正に減らされていた。

一件一件、そんな風に考えて、仕事してくださいよ。

|

« 誰かのホームラン | Main | 城林希里香×飯沢耕太郎氏トークショー »

Comments

私にはまだ来ないですね。おかしい(-_-;)
しかし送付文書には「回答をお願いします」とはありますが、
誤った業務処理に対する反省や謝罪のことばの一片もないし、
それを感じさせるトーンもない。
料金後納郵便だって莫大な金額でしょうが税金からの支出だし。
ねんきん特別便専用ダイヤルはフリーダイヤルですか?
そうでなければこれも被保険者負担か(-。-;)

Posted by: クッチ | 14 March 2008 at 05:25 PM

休日郎さんの今日の内容で
とくべつ便って
私たちの年代にも届くものなんだぁ〜
と思ってしまいました。
でも…毎月給料から引かれてるのに
ずさんな管理でたまったもんじゃないですよね。

Posted by: にゃろめ | 14 March 2008 at 11:33 PM

クッチさん
>ねんきん特別便専用ダイヤルはフリーダイヤルですか?
フリーダイヤルでした。
これも結局税金です。
やるせないです。

にゃろめさん
そうなんですよ。
ちょっと他人事で考えていました。
だって、僕なんて転職何回もしていたわけでもないんですよ!!
どないして間違えるねん??!!
と思いました。

Posted by: 休日郎 | 15 March 2008 at 01:02 AM

歳をとると年金本当に切実なんですからしっかりしてもらわないと困りますよね。わたしも不安に駆られて年金手帳おもむろに出してみてみましたらなんと生年月日が二年若くなっていたんですよ!!どーなっているんだろう!怒りに駆られて社会保険事務所にかけつけてなおしてもらいましたが隣にいたおばさんが もーこうなったら年金なんか貰わなくていいからいままでかけた分全部返してくれないかしらってかかりの人に迫っていました。何十年も毎月こつこつと納めてきた分がはっきりしないとゆーことは国民を馬鹿にしていないか??

Posted by: 石氏 | 15 March 2008 at 06:58 PM

石氏さん

>生年月日が二年若くなっていたんですよ!

人は必ずミスします。
ミスした時にどうするか?
ミスを想定してどうするか?
人や組織の評価は、そこで決まると考えています。
世界屈指の品質で、様々な製品を輸出してきた日本。
どうしてこんなことが起きるのでしょう?
よーく考えなければなりませんね。

Posted by: 休日郎 | 15 March 2008 at 11:53 PM


こんばんは。ずいぶんとご無沙汰しております m(_ _)m
死ぬんじゃないかと思うような忙しい日々もやっと終わり、
何とかブログを再開することができるようになりました^^
ずっと不義理をしておりましたが、以前と同様、これからも
仲良くおつきあいいただけたらうれしいです^^

【お知らせ】
今回長いお休みを頂戴しておりましたので、今までできなかった
サイトの引っ越しを行いました。是非遊びに来てくださいませ^^

● 旧サイト http://easykyoto.exblog.jp/
● 新サイト http://easykyoto.jp/

コピー&ペーストでお知らせしております。ご容赦下さいませm(_ _)m

Posted by: ひろ | 16 March 2008 at 12:32 AM

ひろさん
再開おめでとうございます♪
こちらこそ、またよろしくお願いいたします。

Posted by: 休日郎 | 16 March 2008 at 08:23 AM

先日はご迷惑かけてすみません。

ちなみにわたし宛の枡添君(字が違うかも)からの
お手紙は、最初に就職した会社が抜け落ちてました。

Posted by: オザワエイイチ | 17 March 2008 at 11:03 PM

オザワさん
そうですかー、オザワさん家にも・・・。
同僚の元にも届いたそうです。
ほんとにたくさんの人々に影響する問題だったのですね。

>先日はご迷惑かけて
いえいえ、そんなことはありませんよ。

Posted by: 休日郎 | 19 March 2008 at 01:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/40495919

Listed below are links to weblogs that reference 社会保険庁の職員、もしくは記録漏れの原因をつくったみなさんへ:

« 誰かのホームラン | Main | 城林希里香×飯沢耕太郎氏トークショー »