« July 2008 | Main | September 2008 »

31 August 2008

kinuさん

kinuさんが、ベルリンメッセまで会いに来てくれた。
彼は、ベルリンに一年とちょっと住んでいる。
kinuさんと会ったのはこれが2回目。
始めて会ったのは、江古田。
ひょんなご縁で、一緒に食事をしてコーヒーを飲んだ。
再会するのがベルリンになるなんて、その時は思ってもみなかった。
3度目はパリだったら、面白いね。
と笑って別れた。

_0016606

その夜、
kinuさんに教えてもらった、LEMKEというレストランで食事をした。
店オリジナルのビールが旨かった。
もちろんシュニッツェルもソーセージも。

| | TrackBack (0)

27 August 2008

うぃーん〜べるりん

_0016469

_0016472

_0016473

短編集を読み終わる頃にウィーンに到着。
オーストリア航空は、機内食のパンが旨かった。

ベルリンヘーゲル空港でスーツケースを受け取ると、
タイヤが一つ無くなっていた。

前回のドイツでも、スーツケースが壊れた。
仕方なく、ハノーバーで買ったのが、今使っているスーツケース。
因果なものだ。

21時。
ようやく陽が落ちた。

Continue reading "うぃーん〜べるりん"

| | TrackBack (0)

26 August 2008

ちょっくら

ビール飲みに行ってきます。

| | TrackBack (0)

21 August 2008

タカラモノとガラクタ

小さな一歩一歩ではあるけれど、
部屋を片づけている。

人によっては、ガラクタと思われるようなものを、
僕は頑にタカラモノだと言い張ってきた。

例えば、棚の上に飾ってあったエンタープライズ号A型、B型、D型、E型。

でも、その外装は
約10年分の埃とタールに覆われていた。
タカラモノだったら、
もっと大事にしているはずなんじゃないか?
いや、いいんだ。
思い入れもあるし、手に入らないかもしれないし、もったいないし。

でも、どこかで、
モノから開放されたいとも思っていた。

ひょっとしたら、
捨てられなかったのは、
自分への執着なんじゃないか?

このままでは、
ヒトにモノに依存し執着し、やがて支配したいという重い思いにおぼれ死んでしまいそうだ。
そんな風に思った。

だから、僕が僕を支配する象徴をまず捨てなきゃいけなかった。
エンタープライズ号は、やっぱりガラクタじゃなかったのかも。
ガラクタだったのは、僕の魂なのかもしれない。

積もり積もった心の塵と埃を、よ〜く落として、
さっぱりしようじゃないか。

Img080814009

R3 Summitar TX

| | TrackBack (0)

15 August 2008

冬から夏にかけての記憶

Img080814007_2
M4 Summilux 35 TX

| | TrackBack (0)

13 August 2008

3

_0016373

キミとボクと。
その日々とに感謝したい。
ありがとう。


さて、
ここで近況報告を致します。

スキャナーが不調です。
スキャン終了直前にエラーになります。
銀塩写真をスキャンできません。
弱りました。

昨日、写真仲間の三田さんに地下鉄日比谷線車内でばったり会いました。
先月も、六本木のそば屋でバッタリしました。
ご縁があるようです。

毎日暑くて、帰宅するとビールを飲みます。
アルコールが入った日はフィルム現像をしません。
未現像のフィルムが溜まっています。

再来週、ドイツに行きます。
仕事です。
ベルリンで。
業務が順調に行けば、少し写真を撮りたいです。

でも、フイルムはたっぷり持って行きます。

エアは、オーストリア航空を使います。
少し心配です。

この夏のボクには、夏休みがありません。
秋に休もうと思っています。

部屋が少しだけ片づきました。
まだまだ先は長いのですが、
片づいた「少し」の分だけ、
心にスペースができました。

ありがとう。

| | TrackBack (0)

11 August 2008

キミトボク

_7260685

| | TrackBack (0)

10 August 2008

夏は風

_7260688

毎年思う。
夏は暑いから嫌いだ。
でも、窓から入る風は好きだ。
特に海からの風は格別。

| | TrackBack (0)

09 August 2008

打ち上げる前

_7260694
E-330

| | TrackBack (0)

08 August 2008

すっきりした部屋

自慢ではないが、
僕は、片づけが苦手だ。
(本当に自慢じゃない)

片づけが苦手なのか?片づける気がないのか?
片づける気がない訳では無い。
どこからどうやって片づけようか考えると気が遠くなってしまうのだ。

ここを片づけ始めるには、まずあれをなんとかしないと・・・
いや、そのためには、あっちのスペースをあけてしまわなきゃ・・・。

こんな事情も、傍から見れば言い訳と言われるかもしれない。

僕の家は、ちらかっている。
そういえばいいのだろうか?
単に物が多すぎるんだよ、という人もいるかもしれない。

いや、こんなことはどうでもいいのだ。

とにかく、僕は今日思ったのだ。
ん?今日なのか?昨夜からと言ってもいいか?
厳密に考えると、先週?いや、もう何年も前からかもしれない。
・・・。
いつから思っていたかはさておき。

僕はシンプルな部屋で生活をする事に決めた。


ここに高らかに宣言し、
広く世間の皆様にも知って頂くことで、
くじけがちな己を奮い立たせる。
そういう魂胆であります。

効率や優先順位など考えておりますと、
とめどのないことになりそうなので、
僕らしく、行き当たりばったりで、
毎日物を処分してゆくことに致しました。


おしゃれな部屋なんか望んでいない。
豪華な部屋も望んでいない。

すっきりした部屋で、きちんと過ごしたい。
そう思う次第なのであります。
ご期待ください。


昨夜は、大きめゴミ袋×4分処分しました。
週末は、本に着手します。

| | TrackBack (0)

06 August 2008

花火

_0016344

Mのおやっさんのお宅にお邪魔して、
ベランダから花火をみた。

花火は好きなのだけど、
人ごみが苦手で・・・
(人ごみが得意な人はいないけど、
混んだり並んだりしているよりは、何もしない方がいいや、
と思う性質なので)
しばらくぶりに眺めたのだ。

駅前で食べ物を買って(もらって)
すいかも買って(もらって)
花火が始まるまでの数時間を、
ビールを飲んで、おしゃべりをして過ごす。
千葉の風は気持ちがいい。

やがて花火が打ち上がる。
ドン。
ドーン。

食べたり飲んだり、たばこ吸ったり。
そうして眺めた花火は初めてだった。

花火と食の後、スイカを頂いた。
もう暫くの間は、見たくもないというくらい頂いた。

数年ぶりのスイカだから、
数年は食べなくても平気かもしれない。

| | TrackBack (0)

大雨の日

暑中お見舞い申し上げます。

小説を読んだり、パスタを茹でたり、仕事したりして
毎日生きています。
時々、写真も撮っています。

昨日は、激しい雨でしたね。
不謹慎かもしれませんが、
ドキドキしました。
いや、ワクワクしてしまいました。

夕方のスコールのような雨。
しのぐために入った六本木の書店で、
料理の本を三冊、小説を三冊買いました。

夜は、本を読みながら、ビールを飲みました。

_0016392

| | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »