« October 2008 | Main | December 2008 »

28 November 2008

横浜アート&ホームコレクション

住宅展示場内で、アート作品を展示販売するという
横浜アート&ホームコレクション
を観に、みなとみらいまで行ってきた。

目黒のブリッツギャラリーの「家」には、
清家さん、ハービーさんの写真が展示してあった。
ひゅ〜。
和室に写真って、意外と合うぞ!!
畳に座って眺めるトミオセイケ・・・悪くない。
そしてその隣にはマイケルケンナ!!悪くない!

こうして家の中に展示してあると、自分ん家に飾るリアリティが湧いてくるからニクイ。
おいらにも買えそうな価格の写真も取りそろえてあるところがさらにニクイ・・・。

キッチンには、アンセルアダムスやアヴェドンがあったり、
便器の上にリーフリードランダーがあったり・・・。
かなり楽しい。

お隣のパストレイズの「家」には土田ヒロミさんの写真。
そして過去のDMがごっそり売られていた。
2~30枚買ってきた。
白岡順さんのカードも入手!!
大満足。

横浜アート&ホームコレクションは、明日土曜日まで。

| | TrackBack (0)

27 November 2008

TXのピンク

本日、現像改善策実証のため、
1本現像した。

・D76を反復使用しているので、(20本現像してるから)
 10%現像時間を伸ばす。
・倒立撹拌と心棒回転撹拌をmix。
・定着液にフィルム片を入れテストする。
 乳剤面が透明になる時間の倍を定着時間とする。
・水洗は、QWを使わずにバットで流水30分。
 10分ごとにバットの水を総入れ替え。
 時折ぬるま湯を差し、水温を20度近辺にする。

結果は、
きれいに仕上がった・・・。

露出も、いつもよりじっくり考えて撮った。
いい濃度のネガ・・・に見える。

なんのことはない。
基本に、忠実に、やっただけなんだ。

どうやら、
ベースがグレーのTX。
単なる、現像不足だった・・・と思われる。
3本中の上の一本が現像不足ということは?
心棒くるくる撹拌のため、沈殿気味だったのか・・・?
(それはそれで問題のような気がするが)

ピンクステインも、
すっきり抜けた。
もともとホリウチ現像ネガよりピンクは薄かったことから鑑みるに、
ホリウチ現像のネガは紫すぎないか??

田村彰英さんの言う通りだ・・・。
フィルム現像は、自分でやんなきゃダメだ・・・
と、改めて今さら思うのだった・・・。

休ちゃ〜ん、ちゃんとやろうぜぇ。

| | TrackBack (0)

26 November 2008

もっと丁寧に。

もっとちゃんと写真に取り組もうと思った。
ひとつひとつのプロセスを、もっと丁寧に。

撮りたいと思った場所で、
ピントを合わせるべきポイントはどこなのか意識する。

グループ展で頂いたたくさんのアドバイスを元に、
もっともっと露出を考える。
どこに露出を合わせるべきか意識する。

質感(マチエールってやつ?)をフィルムにおさめたい時に、
アングルやピントや絞りを意識する。

そうやってあたりまえに撮った、
ここ一週間のネガを、週末プリントしてみた。

そうやって撮った写真は、
ふつーに焼いても、黒く焼いても、白く焼いても
アリだった・・・。

グループ展のおかげで、
たくさんの方と話せたおかげだと思った。

1年ほど前、竹内万里子さんに写真を見てもらった。
その様子を2Bのヒロシさんがビデオに撮ってくれた。
そのビデオ見返してみる。
「惜しいところまでいってる。」
「もっと丁寧に。」

やっと意味が分かったような気がして、
笑ってしまった。

| | TrackBack (0)

21 November 2008

TXのベースの色

昨夜は、神戸で冷えた体を浴槽で温めて、早めに眠る。
今朝、いつもより早く起きて昨日撮ったフィルムを現像した。

以前より、少し濃いめのネガを作るように注意している。
もっと濃くてもいいんだろな・・・。
プリントの結果で判断しよう。

3本用タンクで現像しているのだが、
一番上のリールはベースがグレー。
真ん中と下は、うすい紫。
カメラもフィルムも同じなのに・・・。
なんでだろう?

| | TrackBack (0)

20 November 2008

神戸牛って、そんなに旨いのだろうか?

明日は(今日か?)
ちょっくら神戸に行ってきます。
7時の新幹線で・・・。
起きれそうにないから寝ない方がいいのかな?

少しは、写真撮る時間があるといいのだけど・・・。
神戸牛も興味あるし・・・。

| | TrackBack (0)

19 November 2008

「また溜まってきてるよ。」

そう天使がささやく。

週末は、
撮りに行ったり、焼きに行ったりするけど、
片づけもしよう。

きちんと生きよう。

| | TrackBack (0)

17 November 2008

シルバー・ソルト・クラブ写真展終了しました。

L1010492

たくさんの方のご来場、ホントニありがとうございました!!
そして、たくさんの叱咤激励を頂きました。

暗すぎないか?
黒いのと暗いのとは違う。
黒にこだわるなら、もっともっと黒を研究するべきだ。
もっと分かりやすく、見られることをもっと意識するべきではないか?
心象風景に寄りすぎている、もっと目の前の被写体を意識するべきだ。
暗い部分がきれい。
暗すぎるとは思わない。
見ていると、かつての(悩んでいた?)自分を思い出して、胸が苦しくなった。
Qとyさんの写真は、プライベートな写真だ。空間や気持ちを撮っている。
この方向性を選ぶのならそれで良いが、課題は、5枚、10枚、20枚で成立させられるか?

などなど。
賛否両論が、すごく嬉しかったです。
たった2枚しか展示していないのに!!
もっとたくさん見て欲しい、そんな風に感じました。

自分の写真に対して、何かを言ってくれる。
話すことができる。
これが写真展を開催する醍醐味なのでしょうね。

撮った時の気持ち。
自分の写真を見た時の気持ち。
見てくれる人と、どんな対話をしたいのか?

そんなことを考えながら、制作して行きたいと思います。

L1010506


貴重な機会と指導を与えてくださった、田村彰英、湊雅博、両先生、
暗室から展示までご一緒頂き、たくさん刺激をくださったクラブのみなさんに大感謝です。

| | TrackBack (0)

12 November 2008

シルバー・ソルト・クラブ写真展 2日目

夜、時間を見つけて30分ほど、会場に行ってきました。
夜もまた、いい眺めのギャラリーだ。

L1010490

芳名帳を見ると、
赤城耕一さんと、森谷修さんのお名前がある。
雨の中、ありがたいことだ。
森谷さんは、メールでメッセージも下さり、
とても励みになりました。
ありがとうございます。

シルバー・ソルト・クラブ写真展
「シルバー・ソルトの丘」
11月11日(火)〜11月16日(日)
午後12時〜19時(最終日は17時まで)
(11月15日(土)午後6時写真展パーティー )
谷中のギャラリー「りんごや」で開催
文京区根津2-22-7
tel03-5685-2456
地下鉄千代田線 根津駅 1番出口 徒歩3分

| | TrackBack (0)

11 November 2008

本日よりシルバー・ソルト・クラブ写真展

L1010466

L1010470

本日より始まりました。
会場は風情のあるカフェギャラリーです。
この箱でコーヒーを召し上がるだけでも、楽しんでいただけると思います。
(相当に気に入ってしまいました。)

私の写真は、くらーい2枚。
今、自分にできるベストを尽くしました。
ご高覧頂ければ幸いです。

シルバー・ソルト・クラブ写真展
「シルバー・ソルトの丘」
11月11日(火)〜11月16日(日)
午後12時〜19時(最終日は17時まで)
(11月15日(土)午後6時写真展パーティー )
谷中のギャラリー「りんごや」で開催
文京区根津2-22-7
tel03-5685-2456
地下鉄千代田線 根津駅 1番出口 徒歩3分

| | TrackBack (0)

10 November 2008

明日から。シルバー・ソルト・クラブ写真展「シルバー・ソルトの丘」

11月11日(火)〜11月16日(日)
午後12時〜19時最終日17時
(11月15日(土)午後6時写真展パーティー )
谷中のギャラリー「りんごや」で開催
文京区根津2-22-7
tel03-5685-2456
地下鉄千代田線 根津駅 1番出口 徒歩3分

田村彰英さん主宰のクラブのグループ展。
明日からです♪

おいらも2点出展いたします。
谷中のお散歩ついでに、遊びにいらしてください。

| | TrackBack (0)

01 November 2008

空の瓶

_eps4883
R-D1 Summitar


| | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »