« 街の存在が、心を落ち着かせてくれる瞬間 | Main | 踏み込まない方がいい領域 »

09 March 2009

「さよなら、愛しい人」

来月、「さらば愛しき女よ」の新訳の「さよなら、愛しい人」が発売される。
楽しみです。

「さよなら、愛しい人」
レイモンド・チャンドラー(著)

早川書房
刊行日: 2009/04/25

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/book/list.html

消えた恋人を捜してLAの街を彷徨う前科者ムース・マロイ。
彼と出会ったことで私立探偵のマーロウは奇妙な事件の渦中へと。
男女の哀切な愛を描いたハードボイルドの傑作が村上春樹の新訳で甦る

|

« 街の存在が、心を落ち着かせてくれる瞬間 | Main | 踏み込まない方がいい領域 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47276/44290340

Listed below are links to weblogs that reference 「さよなら、愛しい人」:

« 街の存在が、心を落ち着かせてくれる瞬間 | Main | 踏み込まない方がいい領域 »