« August 2010 | Main | December 2010 »

06 September 2010

足音

L1000979

駐車場の奥から、足音が聞こえる。

息をひそめて、あいつが近づくのを待っている。
さあ、こっちだ。
こっちに来いよ。

コトリ。
撃鉄をあげる音を、聞かれてしまっただろうか。
耳のそばに、心臓がついているみたいだ。
血中のアドレナリンが濃くなっていくのを感じる。

3、2、1・・・。

| | TrackBack (0)

04 September 2010

Someone to watch over me.

L1000972

僕は見られている。
あいつだ。

何のために戻ってきたんだろう。

君の目を二度とのぞき込まなくて良いように。
箱に入れて。
鍵をかけて。
幾重にも幾重にも鎖をつけて、
真っ暗な湖面に、そっと返してあげたのに。

帰ってきた。
真夜中に人造湖の水底から、誰にも見つからずに浮かび上がった
あいつが、すぐそこに潜んでいる。
あいつが僕に会いにきた。

| | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | December 2010 »