« December 2010 | Main | March 2011 »

22 January 2011

風道

L100111711

まずは換気だ。
と片づけ上手の人は言う。

| | TrackBack (0)

14 January 2011

アササム

L10010877

L10010968

汗びっしょりかいて目覚めるよりは、
寒いから、もうすこし布団で・・・
と、出発のタイミングを見計らっている方がいい。

| | TrackBack (0)

05 January 2011

営みとの距離感

L10010786


L10010695


ここから、私の職場が見える。
そこでの苦労など、ちっぽけな事の様に思えるのは錯覚だ。

| | TrackBack (0)

04 January 2011

サス

L10010191

L10011059

光が差す方へ
と、ふと書いてみた。

「光の差す方」とは違うんだな。

「光の指す方向」とも違うんだな。

「刺す方向」は、なんか痛そうだ。
「注す方向」は、ちくっとしそう。
「挿す方向」は、うまく入らなくてもどかしい。
「砂州の方向」は、google mapで調べたら早そうだ。


「刺される方」は、刺す側にも、それなりの理由がありそうだ。

| | TrackBack (0)

03 January 2011

脳内新年

L1001134

L1001136

全国2〜3人の、ココログラフィ読者の皆様、
あけましておめでとうございます。
今年も暗い写真で始めます。

そして随分久しぶりの更新ですので、
明けまして、2010年を振り返ってみようと思います。



個展やるぞ、と数年前から目標を立てていたが延期。
無期限延期。

引っ越しをしようと思っていたが、
ずるずる延期。

M8というカメラを友人に譲ってもらった。
(代金未支払い。これがヒジョーに心残り。)
さあ、気分を変えて撮っていこうと思いきや、
以下同文。

2回、グループ展に参加したが、制作時間不足で、
胸を張って見に来てくださいと言えず、
消化不良感。胃もたれ。
焼いてるときは楽しいのだけど、続いていかない。

iPodTouchやMacBookAirや。
Evernoteや。
デジタルガジェットが充実。
Evernoteの売り文句通り、
記憶という行為を、なるべく雲の向こうに託して、
いろんな言葉や見たものを整理した。
荷物も軽くなった。
そこそこ情報を貯め込んだのだから、今年は少しづつ取りだして味見をしてみようじゃないか。

年末ギリギリに大きくて大事な仕事を受注。
ふぅ〜、ほっとした・・・

2011年は、ちょっぴり暴れてみようじゃないか。
"ちょっぴり"、といいうのが大人っぽい。
遠慮?弱気?謙遜?
今日は洗濯もしたし、iTunesも整理したし。
イケル気がいたします。

さて、お別れの曲は、
年末に観た映画、
脳内ニューヨークという映画のエンドタイトルで流れる曲。これがいい曲でした。
「Little Person」です。
(でも、椎名林檎を数年ぶりに大音響で聴きながらこれを書いております。)
はい、では今年もよろしくお願いいたします。


「Little Person」 Jon Brion

I'm just a little person
One person in a sea
Of many little people
Who are not aware of me
I do my little job
And live my little life
Eat my little meals
Miss my little kid and wife
And somewhere, maybe someday
Maybe somewhere far away
I'll find a second little person
Who will look at me and say
"I know you
You're the one I've waited for
Let's have some fun."
Life is precious every minute
And more precious with you in it
So let's have some fun
We'll take a road trip way out west
You're the one I like the best
I'm glad I've found you
Like hangin' 'round you
You're the one I like the best
Somewhere, maybe someday
Maybe somewhere far away
Somewhere, maybe someday
Maybe somewhere far away
Somewhere, maybe someday
Maybe somewhere far away
I'll meet a second little person
And we'll go out and play

僕はただのちっぽけな人間
ちっぽけな一人さ
誰にも気づいてもらえない
僕はちっぽけな仕事をして
ちっぽけな人生を生きている
ちっぽけな食事をして
ちっぽけな子供と妻を恋しく思う
いつかきっとどこかで
はるか遠い場所で
もう一人のちっぽけな人と出会うよ
その人は僕をみてこう言うだろう
君のこと知ってるよ
君こそ僕が待ち望んでいた人
さあ一緒に楽しもう
人生は素晴らしい
その一瞬一瞬が
そして君がいればもっと素晴らしくなる
だから一緒に楽しもう
君と出会えて本当に嬉しいよ
君といるのが大好きさ
君こそ僕の
一番好きな人
いつかきっとどこかで
はるか遠い場所で
いつかきっとどこかで
はるか遠い場所で
いつかきっとどこかで
はるか遠い場所で
もう一人のちっぽけな人と出会い
一緒に出かけて遊ぶだろう

| | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | March 2011 »